03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2016.06.06 (Mon)

♪ワインレッドの心



 このグループ名には、なかなか慣れませんでした。
 だって、「安全地帯」ですよ!
 ふざけているのかなと思ったのです。

 でも、この歌はスゴイ!
 歌唱力も本物!


   安全地帯 『ワインレッドの心』
    作詞:井上陽水  作曲:玉置浩二
    歌詞

 この曲は、安全地帯の4枚目のシングル。
 リリースは、1983年11月。
 こんなにすごいグループ、それまでどうして知らなかったのでしょう?

 この曲は、CMソングでした。サントリーの「赤玉パンチ」。
 これで火が付くまでは、なかなか売れなかったのですね。

 この曲に続く、『真夜中すぎの恋』、『マスカレード』も大好きでした。
 そして、なんと言っても『恋の予感』、『悲しみにさよなら』。
 レコード大賞を取ると思っていたのですが、残念でなりません。

   もっと勝手に恋したり
   もっとKissを楽しんだり

 出だしから玉置ボイスにやられます。
 ひさしぶりに、どうぞ!



 この曲は、オリコンで週間1位、年間2位。
 『ザ・ベストテン』では、年間5位。
 日本レコード大賞で金賞を受賞。FNS歌謡祭では、最優秀歌唱賞を受賞。

 あ、ワンポイント雑学を!
 安全地帯は『悲しみにさよなら』を歌っていますが、玉置浩二は斉藤由貴の『悲しみよこんにちは』を作曲しています。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 悲しみよこんにちは もっと勝手に恋したり 恋の予感 悲しみにさよなら マスカレード 真夜中すぎの恋 井上陽水 玉置浩二 安全地帯 ワインレッドの心

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

こんばんは!

よくない名前とは思っていません。ただ、なかなか慣れなかったのです。
付けるならこれくらいの名前を付けないとダメですね。

それにしても、玉置さんは歌がうまい。
私は、いちばんだと思っています。
星田直彦 |  2016.06.06(月) 22:36 | URL |  【編集】

いい名前だと思いました

初めてグループ名を聞いたときは、逆にいい名前だと思いました。なぜなら、「安全地帯」をそのまま「紛争地域のなかにある戦闘をしてはいけない場所」だと考えて(国どうしの戦争だけでなく武装勢力や、村同士の水場や山林をめぐる争いも含む)、平和を愛する人たちなのだろう、と思ったのです。
ずいぶんあとになって路面電車が走ってる地域の人と友達になったときに、線路を走る電車でいうプラットフォームにあたる場所のことだったと聞いて、驚いたものです。今は地下鉄や、モノレールなどの交通システムが増えて、路面電車がない都市も多いですから。
でも「安全」というのは自由や平等と同じくらい、人間にとって価値のあるものだと私は思っているので(むしろ安全・安心をまず確保しなければ自由や平等を唱えていられないと思う)、安全な場所、という意味の名前は素直に素晴らしい名づけだと思うのです。
宇美浜りん |  2016.06.06(月) 08:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2318-a027d26b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |