03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2016.05.31 (Tue)

京都・釘抜地蔵


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都の西陣地区に「釘抜地蔵」があります。
 「釘抜地蔵」という名称がよく知られていますが、お寺の名前は「石像寺(しゃくぞうじ)」といいます。

 説明を読むと、名前の由来には2つあって、「苦抜き」が「釘抜き」になったという説と、手の病気に苦しむ商人のエピソードに由来する説があるそうな。
 また、藤原定家、家隆が済んだところと言われているそうな。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 釘抜きといえば、L字型のあの道具か~と思いましたが、ここを訪れてみると、想像とは違っていました。
 なんだかとっても痛そうです。
 こんな道具です!

【 続きです! 】



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 境内には大きな釘抜きが!
 虫歯を引っこ抜くときに使うようなタイプの釘抜きです。
 だめです! 見ただけで痛くなってきました。

 しかし、こんなので驚いてはいけません。
 本堂の外壁にはびっしりと釘抜きが貼られています!
 これ以上増えたら、一体どこに貼るのでしょうか? 心配になってきました。

 でも、すぐに気づきました。
 あ、そうか、古い物から引っこ抜けばいいのですね。
 なんせ、「釘抜地蔵」だとわかって貼ってあるわけですから、抜かれるのも覚悟の上なのでしょう。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 虫歯 藤原定家 石像寺 釘抜地蔵 西陣 やっとこ

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2312-a42c604f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |