09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.05.30 (Mon)

♪花の色



 百人一首にもある小野小町の有名な歌です。
 私は「はなの」まで聞いて反応、「わがみよ」の札を探します。
 前にも書きましたね。

   花の色は うつりにけりな いたづらに
   わが身世にふる ながめせしまに


 上の写真は、京都・随心院の小野小町の歌碑です。
 さて、今日、ご紹介する歌は……、



   渡辺典子 『花の色』
    作詞:三浦 徳子  作曲:財津和夫
    歌詞

 これを覚えている人はすくないでしょうね~。1984年1月にリリース。
 歌っているのは「角川三人娘」の一人、渡辺典子です。
 ちなみにあとの二人は、薬師丸ひろ子と原田知世。

   花の色 移りにけりな
   いたずらに人を 愛してはだめ…
   はじめてあなたに逢えた日は
   心にも 止めずに…

 冒頭が小野小町の歌に一致しています。
 今だったら、サカナクションがやってくれそうな歌い出しです。

 2番には、「夕暮れは 移りにけりな」や「人の世は 移りにけりな」といった、なんとなくそんな和歌があったようなって感じになっています。



 作曲が財津和夫だったとは、知らなかったな~。
 『花の色』は『少年ケニア』と両A面で、そっちのほうを覚えている人が多いかもしれない。
 そちらも聞いてみますか?

   口移しにメルヘンください
   本当のこと教えてください




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 口移しにメルヘンください 少年ケニア 角川三人娘 薬師丸ひろ子 原田知世 財津和夫 渡辺典子 随心院 花の色 小野小町

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2311-9a4ad968

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |