05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.05.26 (Thu)

007 スペクター



「私の中では」という表現は私としてはあまり好きではないので、きっとブログで使うのは、今回が初めてだと思う。

 ダニエル・クレイグのボンドも好きですよ。もちろん。
 でも、私の中では、ジェームズ・ボンドと言えばショーン・コネリー。
 う~ん、ちょっとおちゃらけたところがあるのがいいのかな。

 ダニエル・クレイグにだってユーモアのある役を演じるときがある。でも、彼のジェームズ・ボンドでは、どうもそういうシーンが少ないなぁなんて思っていました。

   『 007 スペクター 』

------------------------------------------------------------------
 メキシコでの休暇中に起こした不祥事により、全ての任務からはずされたボンド。Mの監視から逃れ単独でローマへと赴く。
 そこでボンドは殺害された悪名高い犯罪者の未亡人であるルチア・スキアラと出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。
 その頃、ロンドンでは新国家保安センターの新しいトップ、マックス・デンビーがボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。
 ボンドは秘かにマネーペニーやQの協力を得ながら、スペクター解明の手がかりとなるかもしれないボンドの旧敵、ホワイトの娘マドレーヌ・スワンを追う。
 死闘を繰り広げながらスペクターの核心部分へと迫る中、ボンドは追い求めてきた敵と自分自身の恐るべき関係を知ることになる――。
------------------------------------------------------------------


 ところが、今回の映画を見てみたら、コミカルなシーンが以前より増えているような……。
 ちょっとうれしい。

 ローマでのカーチェイスがよかったです。
 でも、私、たぶん、007シリーズを十分に満喫できているほど、過去の作品とのつながりがわかっていないと思います。
 それができていればもっと楽しめるのだろうなあ。

 148分。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : ローマ 007 スペクター ショーン・コネリー ジェームズ・ボンド ダニエル・クレイグ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2307-b78babd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |