07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.05.24 (Tue)

天下分け目の天王山!


   JR山崎駅
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 友人がFacebookで、コメントをくれた。

「明日、大山崎山荘美術館に行くんだってね」

 その友人は、由希子とも友人なので、そちらのルートから私よりも先に知っていたようだ。

 私は、答えた。
「明日、私は大山崎山荘美術館なのですか? まだ、聞いていません。それ、どこにあるの?」
「大阪と京都の境だったような……。建物も周囲の環境も素晴らしい美術館です」
「ウィスキーの『山崎』で有名な?」
「違うと思います」

 結論から言うと、山崎が大阪と京都の境というのは正解。
 有名なウィスキーの『山崎』はこの「山崎」で、私が正解。
 ちなみに、豊臣秀吉と明智光秀の「山崎の戦い(天王山の戦い)」もこのあたり。


   天下分け目の天王山
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


――ということで、今日のブログでは、山崎というところが、大阪と京都の境だという写真をアップします。

【 続きです! 】



   府境
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 たしかに京都府と大阪府の府境のようだ。
 上のような手作りの看板があった。

 それよりも驚いたのが、その府境がJR山崎駅のホームを横切っているということ。それを示す標識がありました。
 ホームに行けばもっと間近で写真を撮れたはずなのですが、気づくのが遅かったです。


   JR大山崎駅のホーム
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   「いざ! 天王山」府境
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   天王山登り口(登りませんでした!)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


--------------------------------------------------------------
 山崎の戦い
 天正10年(1582年)6月2日の本能寺の変を受け、備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉軍が、6月13日(西暦7月2日)に摂津国と山城国の境に位置する山崎(大阪府三島郡島本町山崎、京都府乙訓郡大山崎町)において、織田信長を討った明智光秀の軍勢と激突した戦い。
 古来天王山の戦いと呼ばれてきた合戦の現代的表現で、山崎合戦とも呼ばれる。
--------------------------------------------------------------



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 天王山 山崎の戦い 明智光秀 豊臣秀吉 大山崎山荘美術館 山崎駅 京都府 大阪府 府境 島本町

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2305-2c6da2e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |