09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.05.13 (Fri)

ミスター・ライト


   ※我が家の庭の薔薇。ブログの内容には関係ありません。

「ミスター・ライト」という英語を見つけた。

 はじめは「ライトさん」なのかと思った。「近代建築の三大巨匠」の一人のフランク・ロイド・ライトって方もいらっしゃるから。
 でも、フランク・ロイド・ライトの「ライト」は「Wright」で、私が見つけたのは「Mr.Right」。

 こんな場面でした。

   I thought he was Mr.Right.

 さて、どういう意味でしょう?
 答えを知れば、「なるほど、その通りだ」と思いますよ。

【 続きです! 】


 考えてみれば、That's right. の「right」と同じ意味なんです。

   I thought he was Mr.Right.
   彼こそが理想の男性だと思った。


 私にとって「正しい男性」、つまり「私の理想の男性」ということなんですね。
「理想の女性」だと、「Miss.Right」あるいは「Ms.Right」ですね。

 こんな言葉もあります。

   the right man in the right place
   適材適所


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : Mr.Right Wright フランク・ロイド・ライト 近代建築の三大巨匠 ミスター・ライト 適材適所 理想の男性

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

たこねえさんへ

こんばんは。

面白い!
どこかで披露させてください!
星田直彦 |  2016.05.17(火) 17:52 | URL |  【編集】

Dr.オルコム

ややトピずれで恐縮ですが、ドクター・オルコムの話はいかかでしょうか。

米国の大学病院の院内緊急放送で、
「ドクター・オルコム、ドクダー・オルコム、西病棟4階へ。」
という感じでしたが、
「この病院は、オルコム医師がたくさんいるだねぇ~」と言ったら、病院スタッフに笑われました。



正解は、
「Docters, All come to ...!」
 (ドクター オルコム)
患者の容体急変時の非常呼集の放送でした!
たこねえ |  2016.05.16(月) 17:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2294-d740f2a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |