07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.04.08 (Fri)

麻布十番



 またまた地名の話。

 「麻布十番」は、どうして「十番」なのか? 以前から気になっていた。
 東京の人はみんな知っているのかな?

 私の知っている「麻布十番」は、嘉門達夫の歌が全てだった。
 嘉門達夫が「麻布十番」にフランス語のような響きを持たせて歌っていた。

 いや、あの歌は「麻布十番」ではなく、「肌襦袢」だったかもしれない。
 もしも「肌襦袢」だとしたら、私は「麻布十番」のことを何も知らないことになってしまう。
 う~ん、それはあまりに悲しい。

 よし、行ってみよう。
 地名の由来ぐらい、どこかにきっと書いてあるだろう!



【 続きです! 】



   麻布十番大通り
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 地下鉄の駅から地上に出てすこし歩いていたら、答えを見つけた。
 地名の由来が書かれたある碑を発見した。
 画像はクリックすると大きくしてみることができます。
 ぜひ、お読みください。


   麻布十番の由来
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 麻布十番大通り 肌襦袢 嘉門達夫 フランス語 麻布十番

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

souuさんへ

ふたたび、おはようございます。

souuさんの娘さんのお店がこのあたりにあるのですね。
ビューティーサロンでしたら、私とはあまり関係がなさそうですが、それでもここを通ったときには、「ここだ!」と確認したいと思います。
星田直彦 |  2016.04.08(金) 09:06 | URL |  【編集】

souuさんへ

おはようございます。

私のスマホでは、画像をクリックすると、大きな画像になって、文字を読むことができました。

私のパソコンの場合、画像をクリックすると、大きな画像になります。ただ、文字が読めるほどではありません。
大きくなった画像をクリックすれば、さらに大きくなって、文字を読むことができました。

お試しください。
星田直彦 |  2016.04.08(金) 07:29 | URL |  【編集】

麻布十番

由来碑を拡大しても文字は読めませんね。
ここに娘はFairy というビューティーサロンを出しています(宣伝!)
江戸時代は農村や寺社の門前町だったそうですが今では考えられませんね。
souu |  2016.04.08(金) 06:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2259-44adc77b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |