05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.03.17 (Thu)

まほろ駅前多田便利軒



 原作は読んだ。
 映画化されているというから、見たくなった。

 主人公の二人を瑛太と松田龍平がやっている。
 2011年の映画だ。

   『 まほろ駅前多田便利軒 』

------------------------------------------------------------------
 ペットの世話、塾の送迎代行、納屋の整理、そんな仕事のはずだった。
 東京郊外のまほろ市で、けっこう真面目に便利屋を営む、しっかり者の多田啓介(瑛太)。そんな多田のもとに、風変わりな同級生、行天春彦(松田龍平)が転がり込んできた。1晩だけのはずが、行天は一向に出て行かず、多田はしぶしぶ便利屋の助手をさせることに。こうして、水と油のような2人の奇妙な共同生活が始まった。
 多田便利軒を訪れるのは、まほろ市に住むくせ者たちばかりで、なんだかんだと彼らを放っておけない多田と行天は、やっかいごともしぶしぶ請け負っていたが、やがてある事件に巻き込まれていく-。
 ともにバツイチ、三十路の男2人の痛快で、やがて胸に熱く迫る便利屋物語が始まる。
------------------------------------------------------------------


 原作からばっさりと削られているエピソードはあるが、採用されているエピソードはほぼ原作通り。
 楽しく見ることができた。
 うまく123分に収められていると思う。

 めんどくさい男2人がそれぞれに過去を持ち、その断ち切れない過去への思いが現在の一つ一つのエピソードに絡んでくる仕組みになっている。
 基本的に、心温まるよい話だ。



 瑛太が「なんじゃこりゃ~」と台詞を松田龍平の前で叫ぶシーンがある。
 これは、見ている人へのサービスだなと思った。

 『まほろ駅前狂騒曲』も映画化されているらしい。
 これも見なくては!
 あ、先に読むか!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 三浦しをん まほろ駅前狂騒曲 なんじゃこりゃ~ 便利屋 行天春彦 多田啓介 まほろ市 松田龍平 瑛太 まほろ駅前多田便利軒

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2237-a5c3b8a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |