09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.03.12 (Sat)

柴又帝釈天



 初めて柴又駅で降りた。
 駅前にある寅さんの像は、先日紹介した。

 駅から少し行くと、帝釈天への参道が始まる。
 参道の両脇にはお店がずらっと並んでいた。
 活気はあるのだが、でも、どこかのんびりとしている。
 なぜか、だんごやせんべいのお店が多い。
 よい雰囲気だ。


   ※帝釈天参道


   ※二天門

 帝釈天が見えてきた。
 正しくは、「経栄山 題経寺」。

 境内に入ると、正面に帝釈堂。
 どこからか「ちゃ~ちゃららら ららら~」と「寅さんのテーマ(?)」が聞こえてくる。それも何度も何度も……。
 境内に設置されている、何かの自動販売機のようだ。

 音は聞こえるのだが、しかし、寅さんの姿がない。
 観光地によくある、顔の部分だけを抜いたパネルが絶対にあると思っていたのが見つからない。
 よく考えたら、最後の『男はつらいよ』が1995年だから、もう20年以上も前のこと。
 寅さんの威光も薄れてきているのかもしれない。


   ※帝釈堂
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※二天門を境内から

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 二天門 帝釈堂 男はつらいよ 題経寺 せんべい だんご 帝釈天 寅さん 柴又駅

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

こんにちは。

私は、柴又までの電車が気に入りました。
なんだか、とってものどかでした。

駅までの道が細くて、あれでは車が通れないのではと思いました。
星田直彦 |  2016.03.14(月) 11:51 | URL |  【編集】

いいところです。

何度も行きましたが、いいところです。散歩にもいいですし、知人が入院したときは病気の回復を帝釈天で祈ってからお土産屋で見舞いの品として草団子を買ったり。
寅さんについては、私の両親が正反対の評価をしてます。父は「困ってる人を助ける優しさがいい。全国を歩き回るのは見聞を広められる。」と良い評価なのに対し、母は「他人におせっかいするより、親兄弟など家族を大事にすべき。特に妻や子がいる人は見てほしくない。安定した職に就かず住むところも固定してない人間が主役なのも問題だ。」と否定的です。
なお寅さんで有名な町ですが、亀有の警察署のパトロールエリアなのか、「こち亀」でも柴又を縄張りにしてバイクで暴走する青少年を白バイ隊員の本田が捕まえる話がありました。
宇美浜りん |  2016.03.12(土) 09:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2233-1ede32f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |