09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.02.25 (Thu)

『アゲイン』、『くちびるに歌を』

 最近見たDVDを2つ紹介。



   『 アゲイン 28年目の甲子園 』

 『あさが来た』に出演する前の波瑠が、大学生の役で出演しています。
 びっくりぽんや!

 それから、『まれ』に出ていた門脇麦が、中井貴一の娘役。
 波瑠もいいけど、門脇麦もよい。

 120分。

------------------------------------------------------------------
 青春なんて、遠い昔の思い出。そう思っているあなたへ――

 元高校球児、坂町晴彦(中井貴一)46歳。あの白球を追った日々は遠い昔。もはや仕事に張りはなく、離婚した妻が亡くなって以来、一人娘の沙奈美とも絶縁状態。
 そんなある日、坂町を元チームメイト松川典夫の娘・美枝(波瑠)が訪ねてくる。坂町は彼女から、長年音信不通だった松川が去年の震災で死んだことを知らされる。彼女は別居していた父親の遺品の中に、坂町や元ピッチャーの高橋(柳葉敏郎)ら、チームメイト全員に宛てた27年分の年賀状の束を見つけ、なぜ毎年書きながらも出さずにいたのか、知りたいと願っていた。
 元高校球児が再び甲子園を目指す<マスターズ甲子園>の学生スタッフとして働く美枝は、坂町に大会への参加を勧める。予測がつかないことは敬遠する、いわゆるサビついたオヤジである坂町は「今さら」と断ったが、本当の理由はまた別にあった。坂町達が甲子園に行けなかった原因は美枝の父にあったのだ。28年前のある事件。それは美枝にだけは話したくなかった。
------------------------------------------------------------------




 さて、今日は、もう1本。




   『 くちびるに歌を 』

 この映画の原作は、読んだ。
 新垣結衣が先生役。
 『リーガルハイ』の役どころとは違って、落ち着いた演技をしなければならない。

 『まれ』に出ていた渡辺大知が出ている。
 新垣結衣もいいけど、渡辺大知もよい。

 ラストに流れるアンジェラ・アキの歌もよい!

 132分。

------------------------------------------------------------------
 長崎県の離島・中五島中学校。産休に入る音楽教師の代理として、数年ぶりに故郷に戻った柏木ユリ。
 東京でピアニストとして活躍していたという美人の柏木に興奮する生徒たちをよそに、柏木はなぜか冷たい態度で頑なにピアノを弾こうとしない。嫌々合唱部の顧問になった柏木は、もともと女子だけの合唱部に男子を入部させ、混声での全国コンクール出場を決めてしまい、合唱部は大混乱。
 そんなある日、柏木は課題曲の『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』の練習のため、“15年後の自分へ手紙を書く”という宿題を出す。
 責任感が強い部長のナズナ。引っ込み思案だが合唱に魅せられた新人サトル。
 柏木は、明るくふるまう15歳の生徒たちが、実は誰にも言えない悩みを抱え、みんながひとつになる合唱に救いを求めていたことを知る。
 そして、自らの悲しい過去から弾けなくなっていたピアノにも生徒たちにも向き合うようになっていく。
 しかし、待ちに待ったコンクール当日、ある事件が起こり……。柏木と中五島中学合唱部による、最初で最後のステージの幕が上がる。
------------------------------------------------------------------




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 手紙 アンジェラ・アキ 渡辺大知 新垣結衣 くちびるに歌を 門脇麦 中井貴一 波瑠 アゲイン

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2216-355270b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |