07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.02.17 (Wed)

東海道・品川


   ※「品川 日乃出」 歌川広重 『東海道五十三次』 より

 昔、永谷園のお茶づけ海苔を買うと、東海道五十三次のカードが入っていた。何枚か集めて永谷園に送ると、55枚のカードがセットになってプレゼントされる。
 私は、その55枚の絵に夢中になった。

 ところが……、

   日本橋-品川-川崎-神奈川-保土ケ谷……

 幼い頃から現在まで、宿場を順番に覚えようと何回も挑戦しているのだが、その結果がこれである。いつもこの程度しか言えない。
 神奈川が出てこないことさえある。

 理由をつらつらと考えた。
 私が奈良県に住んでいたからではないか?
 その土地に足を運んでないから、印象が薄いのではないか?

 たとえ、すべての宿場を言えたとしても、名前が言えただけでは机上の空論。
 そこで、機会があれば行ってみようと思い立った。
 日本橋には行ったことがあるので、まずは、品川へ。
 もちろん、新幹線の品川駅では、何度も乗り降りしているのですが……。

 本日のブログは、品川を歩いたときの写真を数枚、載せます。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。





   ※品川寺(ほんせんじ)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※青物横町駅

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 品川寺 青物横町駅 川崎 品川 日本橋 お茶づけ海苔 永谷園 東海道五十三次 歌川広重 東海道

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは

何せ江戸時代の街道ですから、面影が残っているとしても、ほんのわずかでしょう。

でも、江戸時代の道と同じ所を現在の国道が通っていたり、同じようにカーブしていたりというのがあれば、そういう「名残」がおもしろいなと思います。
星田直彦 |  2016.02.17(水) 21:32 | URL |  【編集】

旧街道

ウチの近所には、熊野街道・八尾街道と2本の旧主要道路があり、趣味の「ポタリング」で回って見ますが、ところどころ碑があったりするだけで、都心部はただのオフィス街や住宅街を通る道路です。
残念なことに、八尾街道の西端などは戦後の区画整理で影も形もありません。

東海道は京都の三条大橋までですので、ほとんど通ったことはありませんが、
最低でも、大津宿~保土ヶ谷宿くらいまでの田舎でないと往時の面影は無いでしょうね。
アンギラス |  2016.02.17(水) 07:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2208-51efb2e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |