05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.02.07 (Sun)

銅像クイズ!


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 久しぶりに「銅像クイズ」です。

 日本のどこかにある銅像です。
 この銅像の人物は、誰でしょう?

 すこしずつ、ヒントの写真を出します!

【 続きです! 】



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 日本人じゃないということは、おわかりかと思います。
 日本人ではありませんが、このような大きな「記念碑」が立てられています。
 これを書いたのは、なんと、伊藤博文です。


    ※この人がここに上陸したということです。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※日本史上、かなり重要な人物で、彼の記念館まであります。


    ※2枚目の写真の石碑の裏側です。よく読むと、名前がありますね。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




 ここまで見ればもうおわかりですね。
 マシュー・カルブレイス・ペリー(Matthew Calbraith Perry、1794~1858)です。

 ペリー率いる4隻の船が浦賀に入港したのは、1853年7月8日。
 そして、久里浜に上陸したのが、7月14日。
 というわけで、このペリー公園は久里浜にある。
 そして、ペリー公園の中にペリー記念館がある。


    ※右奥にあるのが、ペリー記念館。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ペリー記念館 ペリー公園 久里浜 浦賀 ペリー 伊藤博文 銅像クイズ 伯理

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

りょうけんさんへ

こんばんは。

そうです。ヒントを小出しにしました。
そこに気づいてくださり、うれしいです。
星田直彦 |  2016.02.08(月) 21:36 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんばんは。

最後の写真には「市制施行70周年記念」とありますから、本人を目の前にということではなさそうです。

かなり立派な記念碑でした。
星田直彦 |  2016.02.08(月) 21:31 | URL |  【編集】

書いてあった!

最初の写真で、そうかなあと思いましたが、
読売の絵では、もっと怖そうな顔でしたよね。

次の石碑に「伯理」と書いてあった!
その次の石碑には「ぺるり」さんとなってますね。
そして、記念館には「ペリー」と書いてあって、少しずつ読みやすくなっていました。

りょうけん |  2016.02.08(月) 20:44 | URL |  【編集】

正確でしょうね!

江戸時代以前の高僧や各地の古戦場にある戦国武将の像などは、かなりイイ加減でしょうけれど、
19世紀も半ば過ぎだと写真も発明されてたし、実際にペリー提督を見た関係者もいただろうし、かなり正確に再現してるでしょう。
もしかしたら、本人を目の前にして日米のどちらかで製作されたのかもしれませんね。

アンギラス |  2016.02.08(月) 06:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2198-0b0c451e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |