06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2016.02.05 (Fri)

ダイヤモンド富士



 横浜に越してきたものの、東京には何度も出かけているものの、富士山を見かけることが少ない。こちらではもっと富士山が見えるのだと思っていた。

 しかし、それは違っていた。
 都内で路上から富士山がみえるところは本当にすくないそうだ。
 山手線の内側の路上からは富士山なんて見えない。……これまではね。

 国立競技場が取り壊されて、おかげで路上から富士山が拝めるようになった。
 そのスポットに行ってきた。
 しかも、私が行った日、そのスポットでは、太陽が富士山頂に沈む「ダイヤモンド富士」が見られるという。

 場所は、JR信濃町駅から歩いて5~10分。
 神宮外苑にある「聖徳記念絵画館」前の広場(というのかな?)。



――ここ数日、テレビ、ラジオで話題にされた結果、当日はものすごい人出だった。テレビの撮影クルーもたくさんやってきている。

 私は、その現象が起きる30分以上前に着いた。
 そのときは、曇っていて富士山は見えなかった。
 太陽はよく見えていた。

 そして、5時前。
 富士山の後ろ側に太陽が沈み始めた。



【 続きです! 】


 すこしずつ、富士山のシルエットが現れてきた。
 そして……。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 確かに、太陽は富士山頂をかすめて沈んだ。
 でも、なんだか自信がない。
 私の見た現象は、「ダイヤモンド富士」と言えるのか?

 ちょうどその現場に「富士山を見る」ことに関して権威と言っても過言ではない人物がいらっしゃった。
 その方は、20年くらい前のパソコン通信の時代から存じ上げている方。でも、これまでに一度もお会いしたことがなかった。

 何しろそんな人だから、そのときもテレビの取材を受けていた。
 取材が終わった後に、ご挨拶だけでも思い声をかけた。
 やっと会えました――という感じだった。

 お忙しそうだったので挨拶だけでお別れして、後ほど Facebook でメッセージを送った。

「『私は、ダイヤモンド富士を見た』と言ってもよいのでしょうか?」
「もちろんです」

 お墨付きをもらえた。
 私は、ダイヤモンド富士を見たのだ! うれしい!

 その日のニュースで、その方がダイヤモンド富士についてコメントしているのを見た。
 今日も(2月5日)も、ダイヤモンド富士が見られるかもしれないそうだ!


   ※地図の上が富士山の方向。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : ダイヤモンド富士 聖徳記念絵画館 JR信濃町駅 国立競技場 山手線の内側 路上富士 富士山

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2196-8f82dbe8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |