05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.01.15 (Fri)

名探偵コナン 業火の向日葵.



 ゴッホの「ひまわり」が7点だというのは、史実通り。
 そのうち2番目の作品とされる「ひまわり」が、1945年の芦屋市の空襲で焼けてしまったというのも史実通り。
 2015年の映画版は、そこを題材にしている。


   『 名探偵コナン 業火の向日葵 』

------------------------------------------------------------------
 大富豪が集まるニューヨークのオークション会場で国際的名画が落札された。それは、かつて日本で焼失したとされている、ゴッホの名画「ひまわり」。
 他を寄せ付けない3億ドルという史上最高額でその絵を手に入れた鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集めること。そして過去にない大規模な展覧会を、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館・レイクロックで開催することだった。
 その夢のようなビッグニュースは全世界に配信され、コナンや蘭たちもその中継に見入っている。「ひまわり」を護るスペシャリストたち、通称“7人のサムライ”が招集されようとしたその時、突如怪盗キッドが出現!必ず絵を奪うと宣戦布告して去っていった。巨大宝石しか狙わないハズのキッドが何故? 次の瞬間、騒然となる会場に現れたのは、キッドの噂を聞きつけたという高校生探偵・工藤新一の姿だった――。
 そして後日「ひまわり」を載せた旅客機が日本へ向かう大空で、再び“白い影”の急襲が…!
 いま、唯一無二の至宝を巡り、嘘と真実が入り乱れるアートミステリーの幕が開く!
------------------------------------------------------------------


 映画では、ゴッホ自身が2番目の「ひまわり」を模写していた設定。
 さらに、7枚の「ひまわり」を一箇所に集めて展覧会をしようという、これまた奇想天外な設定。さすが、鈴木財閥!
 私は「ひまわり」が「7枚ある」ということも知らなかったから、勉強になった。

 112分



 さて、2枚目の「ひまわり」は消失してしまったわけだから、現在は写真か模写でしかみることはできない。
 昨年、徳島県の大塚国際美術館で、陶板での実物大に再現されたものを見た。
 写真は撮り放題だったから、もちろん撮ってきた。
 ご覧あれ!

【 続きです! 】



   ※2番目の「ひまわり」
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※映画とタイアップ?
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 絵画 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 模写 陶板 大塚国際美術館 怪盗キッド 業火の向日葵 空襲 芦屋市 ひまわり ゴッホ 名探偵コナン

00:10  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2175-cd1e1d4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |