09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.01.13 (Wed)

飛鳥山の3つの博物館



 王子駅から「アスカルゴ」の乗ると、そこは飛鳥山公園。
 飛鳥山公園には、3つの博物館がある。


   ※紙の博物館

 共通券を購入して、3館すべてを見学することにした。
 まずは、「紙の博物館」
 王子といえば、王子製紙があったところ。だから、こういう博物館があるのだろう。


   ※北区飛鳥山博物館

 次に訪れたのが、「北区飛鳥山博物館」。北区の郷土資料を扱っている3階建ての大きな博物館だ。
 位置的には、3館の中央にある。


   ※渋沢資料館

 最後は、渋沢資料館。渋沢栄一の生涯と事績に関する博物館だ。
 渋沢栄一は第一国立銀行や東京証券取引所を設立に尽力した人として知られているが、王子製紙を設立したのも彼だ。
 資料館からすこし離れたところには、洋風茶室の「晩香廬(ばんこうろ)」、書庫である「青淵文庫(せいえんぶんこ)」も公開されていた。


   ※晩香廬


   ※青淵文庫


   ※飛鳥山公園には、D51もあった。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 王子製紙 東京証券取引所 第一国立銀行 渋沢資料館 北区飛鳥山博物館 紙の博物館 飛鳥山公園 アスカルゴ

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2173-284297c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |