05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.01.08 (Fri)

横断歩道の帯の幅は?


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 写真をご覧ください。
 先日、横断歩道を作っている……、描いている……、ところに出会いました。

 塗装が薄くなった横断歩道を塗り直す作業は何度か見かけたことがありますが、このようにまるっきり初めから描くところを見るのは初めてでした。
 向こう側に信号が見えますから、何かの理由で、もともとあった横断歩道をリセットしていると思われます。

 さて、ここで問題です。
 横断歩道の白い帯、黒い帯の幅(帯の短い方の辺の長さ)は同じです。何センチメートルでしょう?

【 続きです! 】


 私は数ヶ所の横断歩道でメジャーで測ったことがあります。
 日本全国どこでも同じ幅だとは言えませんが、たいていの場合、45cm です。
 したがって、白・黒ペアだと90cm ということです。
 このことを知っていれば、横断歩道のある道のだいたいの幅を簡単に知ることが出来ます。

 小学生だった頃、横断歩道の白い部分だけをぴょんぴょん跳ねるようにして渡った覚えがあります。
 あれは、90cm ずつ跳んでいたということになります。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 黒い帯 白い帯 横断歩道 センチメートル

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

うにうにさんへ

こんばんは

おしゃっる通りです。
法令上は,「0.45~0.5m」です。
だから、私は「横断歩道の帯の幅」を「長さの目安」にすることはできない――と一瞬思ったのですが、私は10ヶ所以上で帯の幅を計りました。
すべて、45cmでした。

これをもって、日本全国どこでもとするのは無理がありますが、「いろいろある」よりも「いつも45cm」のほうが工事がやりやすいのは明かで、そこから「たいてい45cm」だと結論づけました。

その後も気が向いたら測っていますが、いつも45cmです。

どうも、道路面に描かれる文字や記号、帯の幅は、15cm、30cm、45cmの15cmの倍数になっていることにも気づきました。

星田直彦 |  2016.01.18(月) 22:32 | URL |  【編集】

横断歩道の幅

ちょっと調べてみました。
法令上は,「0.45~0.5m」と規定されているので,白い部分と黒い部分の幅が同じなら,47cmや50cmでも構いません。←「道路標識,区画線及び区画線に関する命令」(昭和35年総理府・建設省令第3号)別表第6による。

ただ,実際に現場で使われている,ペインティングする機械(路面標示施工機などといいます)は,45cm幅で固定されているものが多いようです。
うにうに |  2016.01.18(月) 16:37 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんにちは。

そのような刻印、見かけます。
私なら、私が依頼側なら、施工業者や施工日がわかるような印を入れるように指導しますね。
星田直彦 |  2016.01.09(土) 15:01 | URL |  【編集】

結構、幅広!

30cmくらいと思ってました。

そういえば、横断歩道や停止線や線で区切られただけの歩道のラインなどに、丸の中にアルファベットや数字とかを入れた刻印があるものがあるけど、何の印なんでしょうね?
多分、設置年月や施工業者を記号で刻印して管理してるのだと推測しますが。
アンギラス |  2016.01.09(土) 12:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2168-acfad0d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |