05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.01.07 (Thu)

神様からひと言



 最近、同じようなことばかり書いていて本当に申し訳ないのだが、今回、この本の場合も同じだ。「読みやすい本を紹介して欲しい」と由希子に言ったら、この本を与えられた。


    『 神様からひと言 』  荻原 浩

------------------------------------------------------------------
 大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。
 入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異動となった。
 クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。ハードな日々を生きる彼の奮闘を、神様は見てくれているやいなや……。
 サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。
------------------------------------------------------------------


 荻原 浩の作品を読むのは、今回が初めて。
 読後に、『明日の記憶』を書いた人だと知った。
 『明日の記憶』も読んだことはないが、映画化され、渡辺謙が若年性アルツハイマー病にかかった役を演じたことくらいは知っていた。
 つまり、重いテーマの小説(映画)だ。

 だから、同じ人がこの本を書いているとはどうしても思えない。
 う~ん、面白かった!

 この内容なら……と思っていたら、既にドラマ化されていた。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 伊藤淳史 渡辺謙 若年性アルツハイマー お客様相談室 佐倉凉平 荻原浩 神様からひと言 明日の記憶

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2167-60d2408e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |