10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2016.01.06 (Wed)

鎌倉・銭洗弁財天



 どういうわけだか、ここでお金を洗うとよいらしい。
 そういうのって、面白いなっと思って行ってみた。



 トンネルをくぐって境内に入るというのも面白い。
 トンネルの向こうは、予想外に人がいっぱいいた。
 どうやら、かなりの人気スポットらしい。





 私も、銭を洗うことにした。
 どんなふうに洗うのかと様子を観察すると、硬貨だけでなく紙幣も洗っている。
 洗っているというより、水をかけている。





 私も財布からお金を取り出し、ざるに乗せた。
 ひしゃくで水をかける。
 ただ、これだけのこと。

 で、こうするとどうなるのだろう?
 なになに、何倍にもなって戻ってくるだと!
 だったら、もっとたくさんの金額を洗うのだった!

 あ、でも、0.5倍とかだといやだな。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

タグ : 宇賀福神社 ひしゃく トンネル 鎌倉 銭洗弁財天

06:00  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

こんばんは!

そうそう、トンネルは私もそのような効果を感じました。

そんなところで、世の中でいちばん俗世間を感じさせる物と言っても過言ではない「お金」を洗う。
これは、どういうふうに理解すればいいのだろうと思いました。

これこそ本当の「マネーロンダリング」ですね!
星田直彦 |  2016.01.06(水) 22:36 | URL |  【編集】

トンネルと銭洗い

あけましておめでとうございます。
この弁財天もいいところですね。トンネルをくぐるとき、俗世間から神様の領域に入ることを意識して、気持ちを清らかにする効果があるのでしょう。
お金を洗うのは、紙幣では痛んでしまいそう。江戸時代以前は正式なお金はすべて硬貨でしたから大丈夫だったのでしょうね。
あと、「0.5倍」という発想がいかにも数学の専門家らしいなぁ、と。たいていの人は倍と聞いたら、2倍や3倍など自然数を想像しますから。
でも他人とは違う発想があるからこそ、読みがいがあります。今年も楽しく読ませていただき、ときどき書き込みに来たいと思います。
宇美浜りん |  2016.01.06(水) 08:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2166-7a3e3459

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |