05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2015.12.30 (Wed)

本を作るのは、本当に面白い!



 2015年は、あと2日を残すだけとなった。
 年末だから、ちょっと今年を振り返る。

 今年はどれだけ「書いた」かな?
 とりあえず、ブログは毎日続けられた。

 ほかにも、書籍、HP、メルマガ、ツイッター、Facebook、頼まれた原稿、人前で話すための簡単な筋書き、研究、勉強、その他……。
 もちろん、他人の目に触れていない文章もたくさんある(そっちの方が多いかなぁ)。

※2015年8月刊行 『図解・よくわかる 測り方の事典』(角川新書)

 本を作るのは、本当に面白い(いや、洒落じゃなくて)。
 でも、私が1冊の本を書こうと思ったら、とっても時間がかかる。
 まず、1冊の分量をそろえるのに大量の時間がかかる。

 また、分量的には十分だとしても、後から後から加筆修正したくなる。
 編集の人にはずいぶん迷惑をかけたと思う(でも、締め切りはいつもきちんと守っています!)。
 新幹線から在来線へ乗り換える、そのわずかの時間で原稿の受け渡しを行ったこともあった。

 書くのも遅いし、推敲は十分にしたいし……、だから、私には1年に1冊くらいがいいペースだと思う。
 今年は単著が1冊と分担執筆が1冊。
 それでも、一時期は少々きつかった。

 そ、それなのに、年間で何冊も刊行している人がいるわけで、いったいどれだけのストックがあって、どれくらい回転のよい頭脳をしているんだと思う。
 私は、自分の頭をもっと鍛えなければならないということか!

 来年も、いっぱい書きたいと思う。
 しかし、書くためには考えないといけないわけで、どれだけ「書いた」かというのは、どれだけ「考えた」かということに正の相関があると思う。

 来年も、いっぱい考えたいと思う。
 ただし、それが文章という形になると、相変わらず、「それ、どうでもいいじゃん」って内容が多くなると思います。あしからず。

 多方面の方々、お声かけをお待ちしております!
 来年も、ごひいきに!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

タグ : 星田直彦 書いた 年末 加筆修正 図解・よくわかる 測り方の事典 (角川新書

06:00  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2159-00278a31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |