08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月  |HOME管理

2015.12.28 (Mon)

六義園


   ※六義園。こちらからは入園できません。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 今年、東京を散策していて思ったこと。
 東京23区内には案外「緑」が多い。

 なんでかな?
 名のある大名の庭園だったところが、公園やそのまま庭園として残されているというケースが多いのかな?

「六義園」という庭園は、名前を聞いたことがある程度のものでした。
 散策の最中に見つけたので、入ってみることにしました。


   六義園
   http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index031.html


 サイトには、駒込駅から徒歩7分とあります。
 私の場合は、駒込駅に行く前に立ち寄った形になります。



 ここは、柳沢吉保自らが設計したという「回遊式築山泉水庭園」。
 明治に入り、三菱創設者である岩崎弥太郎がここを所有します。

――なんてことが簡単に説明してあったのですが、「所有」と言っても、この庭園、とっても広いのです。
 大名が持っているのならまだしも、個人が持つなんて!
 その頃の、岩崎弥太郎がどれだけお金を持っていたのか、驚くほかありません。








   ※六義園。こちらから入れます。一般、300円。

 23区内には、まだまだたくさんの有名な庭園がある。
 しばらくは、散策に困らないな。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 岩崎弥太郎 三菱 回遊式築山泉水庭園 柳沢吉保 駒込駅 庭園 東京23区 六義園

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

おはようございます。

奈良だって緑はたくさんあるのですが、東京が「緑が多い」と思ってしまうのは、都市の空間の中に意識して緑を残しているところなんだと思います。

そういう視点で奈良を見ると、やはり公園は少ないかな、緑となるともっと少ないかな。
星田直彦 |  2015.12.29(火) 09:49 | URL |  【編集】

延焼防止と避難場所かも

東京に緑が多いのは、江戸で火事が多かったために延焼を防ぐためと聞いたことがあります。帯状の林や空き地もあったとか。
関東大震災のときには、庭園になっていた元大名屋敷が避難場所として役に立ったこともあります。森は内部を守るバリヤーになり、池は消火だけでなく煮沸消毒すれは飲用にもなります。
最近はヒートアイランド防止などでも緑地を設置するようになってます。憩いの場にもなりますし、緑地は必要だと思います。
宇美浜りん |  2015.12.28(月) 09:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2157-c26a8400

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |