08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月  |HOME管理

2015.11.20 (Fri)

この本、なぁ~んだ?

 昨日に引き続き、[世界を変えた書物]展について。

 今回は、クイズです。
 写真をご覧いただき、その本の著者、タイトルを当てていただくというもの。

 どなたも一度は聞いたことがあると思われる本です。
 ぜひ、挑戦してください!


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最初は、コレ。写真がぼやけていて、すみません。
 でも、必要な部分はしっかりと見えています。
 さて、この本の著者とタイトルは?


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 次は、コレ。名前もタイトルもしっかりと読めます。
 1枚目の写真の本よりも、こっちの方が170年くらいと古い。
 さあ、この本の著者とタイトルは?
 

   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最後は、コレ。天文に関する本だとわかります。
 初版1543年の問題作です。
 これは難しいですが、著者なら当てられるかも!

 答えは、【 続きを読む 】 を!

【 続きです! 】


 1枚目は……、

   チャールズ・ダーウィン(1809-1882)
   『種の起源』
   ロンドン,1859年初版


 2枚目は……、

   アイザック・ニュートン(1642-1727)
   『自然哲学の数学的原理(プリンキピア)』
   ロンドン,1687年初版


 そして、3枚目は……

   ニコラス・コペルニクス(1473-1543)
   『天球の回転について』
   ニュールンベルク,1543年初版


 私は『天体の回転について』というタイトルで覚えていたのですが、[世界を変えた書物]展ではこのようなタイトルで紹介されていました。

 この本、コペルニクスが亡くなった年に刊行されています。意味ありげですね~。
 彼はこの本の完成を見ることができたのか、できなかったのか?



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 天体の回転について ニュールンベルク 天球の回転について ニコラス・コペルニクス プリンキピア 自然哲学の数学的原理 アイザック・ニュートン 種の起源 チャールズ・ダーウィン [世界を変えた書物]展

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

うろ覚え

著者と書名が一致したのは、ダーウィンの種の起源だけ。普通にオリジン・オブ・ピーシーズを訳しただけですがw

ニュートンは完全にわからず、コペルニクスが地動説を唱えた書物まではわかったけど、正確な書名まではわからなかった。
使わない記憶など、いい加減なものですね。
アンギラス |  2015.11.20(金) 10:32 | URL |  【編集】

りょうけんさんへ

おはようございます。
全問正解、おめでとうございます!

『プリンキピア』で十分なんじゃないでしょうか。
星田直彦 |  2015.11.20(金) 10:31 | URL |  【編集】

2勝1敗?それとも1勝2敗?

1つめ。これは「種の起源」と読めました。
2つめ。哲学、数学、という言葉に惑わされ、ユークリッドが数学の基本ルールを記したものか、とも思いましたが、ならギリシャ文字で書かれるはず。ラテン文字に翻訳したものか?
3つめ。天体の図があるから、プトレマイオスかコペルニクスだろう。真ん中が地球か太陽か。むむ、3番目か4番目の星のみにさらに円が。これを月の軌道だとしたら地球が太陽を回ってることに。コペルニクスだ!でもタイトルはなんだっけ?
(月の軌道は、1つだけというのがポイント。全てにこれがついていたら天動説の矛盾を解決するためにつけたものでありプトレマイオスかその補足版の可能性があった)

どの著作がだいたい分かったのは2勝1敗ですが、本のタイトルを正確におぼえてるか、というと1勝2敗です。
天体と天球くらいなら翻訳者による違いもありますから、お二方は全勝ですね。
なお私は人に本を紹介することが少なく本屋で注文もしない(人の勧めた本を買うのではなく、自分に向いた本を本屋の店内を歩き回って探すのも勉強。注文して待ってるひまがあったら他の本屋を探す、という信念)ので、タイトルをおぼえてることが少ないです。話すときは「ダーウィンが動物の進化について記した本」とか、参考書については「私がいつも使ってる黄色い表紙の参考書」と、かなりあいまいです。
本のタイトルだけ語って内容や感想を語らないひとへの「本当に読んだのか?『本を読んでるカッコイイ自分』を演出してるだけでは?」という不信感も、タイトルより内容説明のような言い方になる原因かも。

こういう企画も面白いですね。また機会があればやってほしいです。
宇美浜りん |  2015.11.20(金) 09:09 | URL |  【編集】

これは全問正解なのか?

1 ダーウィン 「種の起源」
  読めたから、分かりました。
2 ニュートン 「プリンキピア」
  読めたから、分かりました。
  日本語の書名は、最初から覚えてませんでした。
3 コペルニクス 「天体の回転について」
  私も、こっちで覚えていました。

2は、最初から邦題を覚える気が無くて、プリンキピアとだけ覚えてた…。私は不精者だ。
3は、ずうっと天体だと思ってた。
りょうけん |  2015.11.20(金) 05:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2119-79916635

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |