09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.11.07 (Sat)

モネ展





 文化の日に「モネ展」に行ってきた。
 12月13日まで、東京都美術館でやっている。

 訪れたのは朝の10時半頃。
 なにしろ文化の日だし、モネ展だし、入るまでの列がすごくて、中の混雑も激しいのでは……と想像していたのだが、そうでもなかった。

 美術館の入り口付近には「入場待ち時間 10分」と張り紙が。
 それくらいなら、想定以下だ。ありがたい。
 実際、待ち時間は10分程度だった。



 今回のモネ展は、マルモッタン・モネ美術館にある作品を中心にした展覧会。
 マルモッタン・モネ美術館というのは、パリ市内にある美術館。
 モネの代表作である『印象・日の出』を所蔵することで有名。行ったことは亡いけれど……。
 ちなみに、「マルモッタン」は地名ではなく、人名。たくさんの美術作品を集めた人だ。お金持ちだったんだ~。


   ※クロード・モネ 《印象、日の出》 1872年

 会場内はかなりの混雑。
 ゆっくりと鑑賞できるような雰囲気ではない。立ち止まるなって感じだ。
 でも、ま、絵を見られないというわけではない。

 上の『印象、日の出』は会期の前半だけ展示されていて、私は見ることができなかった。
 でも、私はどこかでこの絵の本物を見た覚えがある。
 どこだろう? 全く思い出せない。

 『印象、日の出』と交代して展示されていたのが、下。


   ※《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》 1877年


   ※クロード・モネ(1840~1926)

 私が美術館を出る頃には、混雑はかなり激しくなっていた。
 チケットを買うだけでも長い列ができあがっていた。
 しかし、上野動物園の入り口の混雑ぶりの方がすごかった。



【 続きです! 】



   ※オフィシャルキャラクター「かっこいいモネ」 by 田辺誠一

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 上野動物園 ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅 クロード・モネ 印象、日の出 パリ マルモッタン・モネ美術館 入場待ち 東京都美術館 モネ展 上野駅

06:00  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2106-aed10108

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |