10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2015.11.06 (Fri)

あれは、富士山?



 お台場に、日本科学未来館がある。
 先日、そのすぐ近くの大きな施設で、数学教育のシンポジウムがあったので参加した。

 それが終わってから帰ろうとしたら、ちょうど海に太陽が沈む時間帯で、いい感じだった。
 船の科学館の近くで、写真を一枚撮った。
 それが上の写真。我ながら下手な写真だ。

 でも……、あれ?
 ぼんやり見えているのは、富士山じゃないの?

 次に、スマホで写真を撮ってみた。
 それが、下の写真。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 形状は、私の知っている富士山のようだ。
 本当に富士山?
 滅多に来ない土地なので、富士山の方向がわからない。

 どうしたらいいか?
 考えた末、帰宅してから、こんなことをやってみた。

【 続きです! 】


 Googleの地図の上で、写真を撮ったポイントと富士山を直線で結んでみる。
 その方角が、写真の向きと同じなら、ビンゴだろう。



 Googleの地図上で右クリックすると、メニューが現れる。そこにある「距離を測定」を使って、2点を直線で結ぶ。
 すると、上の図のようになった。

 次に、私が写真を撮ったあたりをどんどんズームする。
 直線の向きが、私がカメラを向けた向きと一致していれば、富士山の可能性が高いというわけだ。
 やってみると……



 おお、まさしくこの方角!
 やっぱり、あれは富士山だったんだろうなぁ。
 自己満足できました!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 距離を測定 富士山 太陽が沈む 船の科学館 日本科学未来館 グーグルマップ

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

また間違えた

199.2km→99.1km
パスケル |  2015.11.06(金) 23:57 | URL |  【編集】

あらら 199.1kmって書いてありましたね^^;
真ん中に書いてある50kmに目がいってしまいました。
土地勘がないもので。

太陽の視野角の4倍くらいってのが、写真を見るとシックリきます(^^)
パスケル |  2015.11.06(金) 23:55 | URL |  【編集】

パスケルさんへ

こんばんは!

グーグルマップによると、写真を撮った場所から富士山頂までは、およそ100km。

ですから、富士山の高さは弧度法だと2.3度程度にしかなりません。
私は、「富士山低いなぁ」と感じましたが、低く見えて正しいわけですね。

太陽の視直径が0.53度ですから……その4倍くらい……、

いろいろわかるものですね。
星田直彦 |  2015.11.06(金) 22:17 | URL |  【編集】

仰角の計算

仰角はtanで計算すべきでした。
パスケル |  2015.11.06(金) 11:02 | URL |  【編集】

太陽の直径何個分?

富士山までの直線距離が50km、富士山の高さを4kmとすると、富士山の仰角は単純に計算すると
4÷(50*2*3.14)×360=4.6度、太陽の視野角が0.53度ですから、見かけの太陽の直径の4.6÷0.53=8.7個分くらいに見えるはず。
ただ地球の丸みを計算に入れてると、もっと富士山は低く見えるはずで、三平方の定理で。。。
面倒になってやめました(笑)
パスケル |  2015.11.06(金) 10:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2105-348b913d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |