05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2015.10.30 (Fri)

どっちへ行っても……?


   ※ジェームス・カーティス・ヘボン (Wikipedia)

 10月 2日のブログでローマ字のことについてすこし書きました。

 私は、アルファベットを使っている人がすこしでも日本語の発音に近づけて読めるだろうとの思いから、「HOSIDA」ではなく「HOSHIDA」を使っている。
 いわゆる「ヘボン式ローマ字」だ。

――なぁんてことを書いたのですが、ブログを読んでくださっている方の中にローマ字にたいへん詳しい方がいらっしゃって、私が知らなかったローマ字のあれこれについてたくさん知ることができました。

 で、今回は、ローマ字についての面白写真をご覧いただきたいと思います。

 道路標識(案内標識)です。
 右折と左折、それぞれ別の方面に向かっているのですが、この方面をローマ字で表記すると全く同じなってしまっているのです。
 珍しいですよね。ご覧ください!

【 続きです! 】




 滋賀県にある案内標識です。
 左折すると「湖南」へ、右折すると「甲南」へ。
 漢字で表記されていると全く別なのですが、ローマ字で表記するとどちらも「Konan」となっています。

 情報をいただいたHypnosさんによれば、道路標識(案内標識)の地名表記は長音符号を省略しているため「オ」と「オー」を区別できず、正確な音声を再現できないのだそうです。
 詳細は→コチラ

 HypnosさんのHPでは、ローマ字に関して私たちが疑問に感じそうなところをわかりやすく解説されています。
 膨大な量ですので、短時間ですべてを読むのは不可能ですが、気になったところから読める作りになっていますから、ぜひ、ご覧ください。

   ローマ字 あいうえお

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ヘボン式 ローマ字 ヘボン 道路標識 長音符号 Konan 甲南 湖南 案内標識

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

souuさんへ

こんばんは!

私も同感です。
表意文字が使えてよかったなぁって思うことがあります。
星田直彦 |  2015.10.30(金) 17:56 | URL |  【編集】

甲南はkounanとは書かないのですね。
戦後、日本でもローマ字にしようと言うことを聞いたように
思うのですが そうならなくって良かったです。
souu |  2015.10.30(金) 06:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2098-65e2973c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |