05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2015.10.21 (Wed)

牧野富太郎の墓

 日暮里駅から歩いてすぐのところに谷中霊園がある。
 ここには著名人の墓が多くある。

 すぐに、牧野富太郎の墓を見つけた。
 高知県にあるものだとばかり思っていた。
 あとで調べてみたら、高知県にも分骨されているそうな。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 富太郎は1957年(昭和32)、94歳で亡くなっている。
 昭和だとはいえ、かなりモダンな墓だなと思った。
 上の写真の向かって左手の墓は、富太郎の妻、スエ子の墓。

 これまたあとで調べてみたら、牧野富太郎の墓があるのは谷中霊園ではなく、天王寺の敷地の中ということらしい。
 そのあたりの境界は、歩いていてもさっぱりわからなかった。

 じつは、今回、谷中霊園を訪れたのは、菊池大麓の墓があると知ったからだった。

【 続きです! 】




 菊池大麓の業績はたくさんあるのだが、簡単に紹介しておく。

--------------------------------------------------------------
 菊池大麓(きくちだいろく)
 数学者。箕作秋坪の次男。東京の人。
 イギリスに留学。近代数学の紹介に尽す。
 東大総長・文相・京大総長・学士院長・理化学研究所長。(1855~1917)(広辞苑) 
--------------------------------------------------------------



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 菊池大麓 天王寺 スエ子 高知県 牧野富太郎 谷中霊園 日暮里 東京大学 京都大学

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2089-118419eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |