07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.10.19 (Mon)

♪難破船



 私のブログで中森明菜の曲を紹介するのは、多分、初めて。
 自分に問うてみた。彼女の曲でいちばん好きな曲は?
 いろいろ考えていると、決心が揺らぎそうだから、真っ先に思いついた曲を言い切ってしまうことにした。


   中森明菜 『難破船』
   作詞・作曲  加藤 登紀子
   歌詞


 歌の出だしは、低い。そして、暗い。
 あ、でも、この歌は最初から最後まで暗い。
 当時の若手の歌手では、中森明菜しか歌えなかっただろうと確信している。

   たかが恋なんて 忘れればいい
   泣きたいだけ 泣いたら
   目の前に違う愛が見えてくるかもしれないと


 この曲は、加藤登紀子の『難破船』のカバー。
 よくぞこのタイミングで、中森明菜にこの歌を渡してくれたと思う。
 こんな暗い歌、誰がヒットさせることができますか?

 『ザ・ベストテン』では、5週連続の1位。
 オリコン週間シングルチャートでは、初登場で1位。

   ひとりぼっち 誰もいない
   私は愛の難波船


 この歌唱力で、これだけのヒット。
 中森明菜の最高の曲の一つだと言って間違いない。
 怖さを感じたこともありました。



 この曲がヒットしていた頃、この曲を山口百恵が歌ったらどうかなと思っていた。
 今でも、聞いてみたい。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 山口百恵 歌唱力 私は愛の難波船 たかが恋なんて 加藤登紀子 難破船 中森明菜 ベストテン

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2087-b2755257

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |