07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.10.14 (Wed)

トレイン・ミュージアム





 日暮里――ここも、変わった読み方をする地名だよなぁ。
 東京の人は、きっともうなんとも思わないのだろうけど……。

 先日、日暮里で下車しました。
 駅近くで何か珍しいものはないかなと思ったら、おお、これは楽しい。



 駅の北口から出たのが、ラッキーでした。
 そこは線路をまたぐように橋になっていて、それが「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」。その下を次から次に電車が通ります。

 眺めやすいように、バルコニーまで作ってあります。
 「トレイン・ミュージアム」と呼ばれているようです。





 あれ? もしかして、新幹線も走ってる?
 種類が違うようだけど……、知りたいなあ。
 どなたか詳しい方、教えてください。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 新幹線 トレイン・ミュージアム 下御隠殿橋 日暮里

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

こてつさんへ

こんばんは!

上越新幹線ですね!
ありがとうございます。
星田直彦 |  2015.10.18(日) 21:26 | URL |  【編集】

新幹線は上野東京間を走ってるんです。
写真の新幹線は、上越新幹線の車両です。
こてつ |  2015.10.18(日) 18:21 | URL |  【編集】

宇美浜りんさんへ

おはようございます!

「日暮里」の地名の由来の解説、ありがとうございます。
このあたりは、たくさんのポイントが散策が楽しめそうです。

いつか、「猫に会える場所」にも行ってみたいと思います。
星田直彦 |  2015.10.16(金) 10:14 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

おはようございます。

将軍目線の地名ではないということでしょうね。
江戸城以前に地名ができあがっていたということかもしれませんね。
星田直彦 |  2015.10.16(金) 10:10 | URL |  【編集】

地名について

日暮里の由来について、です。もし星田様に答えてほしかったのならご容赦ください。
将軍ではなく地元の人が呼んだもので、
「一日じゅう暮らしても(滞在しても)飽きない里」という説と、
「日暮れ(夕焼け)が美しい里」の説があるようです。
実際に何度も行ったことがありますが、JRか京成の日暮里駅から西(お寺や墓地がある方向。大きなビルがある反対側)に歩き、下りの坂または石段の手前で立ち止まって夕焼けを見るととてもきれいです。
今は高いマンションが多くて見えづらい場所も多いですが、昔はすばらしいものだったでしょう。
なお「猫に会える場所」として知られている場所は、この記事で新幹線を撮影した橋から西へ歩く(分かれ道では大きい道を選ぶ)と行かれます。猫がいるかは運しだいですけどね。
宇美浜りん |  2015.10.15(木) 10:17 | URL |  【編集】

日暮里

将軍のいる江戸城の北にあるのに、なぜ「日暮れの里」なんでしょうね?
新宿や世田谷のように西にあるなら疑問は湧かないんですけど。
アンギラス |  2015.10.15(木) 04:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2082-a9e9bbb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |