07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.10.11 (Sun)

小樽市総合博物館


   ※小樽市総合博物館の入り口

 8月に「小樽市総合博物館」というところに行きました。
 ある方に「小樽に行ったら、ここを見ておくべきだよ!」と教えてもらったからです。
 小樽駅から10分くらいバスに乗ったと思います。

   小樽市総合博物館
   http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/sisetu_photo.html

 この博物館は「館」と言いながら、建物の外にたくさん展示されている物があります。
 その中で私がいちばん見たかったのは、「北海道で初めての……」です。
 ここは、北海道での何かの発祥の地なのです。
 一体なんでしょう? 当たるといいですね~。

 本日のブログのここまでをもう一度よくお読みください。
 そして、さらにヒント。
 それは、1880年に生まれました!

【 続きです! 】



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さっそく、答えです。

   北海道の鉄道発祥の地

 北海道で鉄道が初めて走ったのは……、と想像すると、函館とか札幌とかを私なら思い浮かべるのですが、そうではなくって小樽だったのです。

 ただし、最初のポイントは小樽駅ではなく、手宮駅(てみや)という駅でした。
 このあたりに炭鉱があったことと、船で運ばれてきた汽車がこの付近に陸揚げされたことに関係するのではと思います。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 北海道最初の鉄道は、官営幌内鉄道。
 1880年の11月28日に、手宮-札幌間の約35.9kmが開通しました。

 手宮線は1985年の11月5日に廃止され、手宮駅も廃駅となりました。
 しかし、その手宮駅が小樽市総合博物館にたくさんの車両とともに残されているのです!
 私は、大の鉄道ファンというわけではありませんが、かなり感動しました。









関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 北海道 - ジャンル : 地域情報

タグ : 小樽駅 小樽市総合博物館 北海道で初めて 手宮駅 鉄道発祥の地

00:10  |  北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2079-2c3460fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |