09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.09.28 (Mon)

♪幻の人



 なぜだかわからないが、突然、この歌を思い出した。

 今を去ること38年前(1977年)、「横溝正史シリーズ」というテレビドラマがあった。
 事件が起こって、古谷一行演じる金田一耕助が解決するのだが、これが1回では解決しない。『犬神家の一族』だと5回、『本陣殺人事件』だと3回、『悪魔の手毬唄』だと6回というふうに、原作の長さに合わせてドラマの回数も変わる。
 そのシステムが私にとっては斬新で、こんなんで本当に面白いのかと心配していたのだが、とっても面白くって、1回のドラマが終わる頃には来週が待ち遠しくなっていた。
――当時の私はテレビばかり見ていたのです。

 今回、紹介する曲はそのエンディングに使われた曲です。


   茶木みやこ 『幻の人』
   作詞:寺山寿和 作曲:茶木みやこ
   歌詞

 この曲は、モヤモヤ感が満載!
 怖いというより、妖しい……。体にまとわりついてくるような曲。
 最後まで聞いていいのだろうか?――という感じすらある。

 そういう意味で、一話完結ではないこのシリーズのエンディングとしてはぴったりだと思う。
 歌い出しはこんなのだ。

   陽炎揺れる 名もない駅に
   遠い汽笛の 揺らめきが

 とにかく久しぶりに聞いてみてください。



 思い出しましたか?
 茶木みやこは、ピンク・ピクルスというデュオの一人としてデビュー。私も遠い記憶しかないのだが、『僕にさわらせておくれ』はよく覚えています。

 現在も活動されていますよ!(オフィシャルサイトはコチラ

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 今日の1曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 僕にさわらせておくれ ピンク・ピクルス 茶木みやこ まぼろしの人 悪魔の手毬唄 本陣殺人事件 犬神家の一族 金田一耕助 古谷一行 横溝正史シリーズ

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2066-c2717f33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |