07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.09.17 (Thu)

ダージリン急行



 2007年の映画。
 ストーリーがあるようで、ないようで……、やっぱりあるのかな。
 こういうふんわりとした映画をどういうふうに見ればいいのだろう? 「映画の見方」を考えてしまう。そんな自分がなんだか小さく思えてくる。

   『 ダージリン急行 』

------------------------------------------------------------------
 長男フランシス、次男ピーター、三男ジャックのホイットマン3兄弟。彼らはフランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた。旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ絶交状態にあった兄弟の結束を再び取り戻すこと。
 バイク事故で瀕死の重傷を負い、奇跡の生還を果たしたばかりのフランシス。兄弟から父の遺品を独り占めしたと非難され、妊娠7ヵ月の妻アリスとも上手くいっていないピーター。そして、家族をネタに小説を書き上げたばかりのジャックは、失恋の痛手を引きずっていた。それぞれに問題を抱える3兄弟は、早々に衝突してしまうが……。
------------------------------------------------------------------


 一つ一つの行動や出来事に、なんだか深~い意味があるようで、ないようで。
 これはどういう伏線なんだと考えてしまう。

 その伏線が全部回収できているのか、特に伏線でもなんでもないのか、もやもやした気持ちが残るので、すくなくとも私にはスカッとした映画ではない。
 しかし、面白い!

 92分。



 インドが舞台の映画なんだが、エンディングには『おおシャンゼリゼ』が流れて来る。
 不思議。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : ホテル・シュヴァリエ ジェイソン・シュワルツマン エイドリアン・ブロディ オーウェン・ウィルソン ウェス・アンダーソン ナタリー・ポートマン ダージリン急行 心の旅

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2055-b015f17b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |