09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.09.11 (Fri)

祖谷のかずら橋


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 長さ45m、幅2m、川からの高さ14m。
 徳島県の旅行誌やパンフレットには必ずと言っていいほど載っている「祖谷(いや)のかずら橋」。

 私は、かなり昔に見たことはあったのだが、なぜか渡ったことがありませんでした。
 先月の私の誕生日に渡ってきました!

 今日の問題は、かずら橋の大人の入場料金です。
 入場料金を当てるために、まずは、かずら橋がどんなところかご覧ください。

 「祖谷のかずら橋」は日本三奇橋の一つで、徳島県三好市西祖谷山村善徳にあります。
 先日のブログで紹介した大歩危駅から車で20分くらいかかりました。
 本当に山奥なのですが、人気スポットなので、このときも観光バスが来ていました。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※けっこう、恐怖感があります。ま、普通の人は、手すりを持ちます。
    恐がりの人は、両手で手すりを持ちます。


   ※橋の床板のすき間から川面が見えます。
    どっちかというと、すき間の方が広い。


   ※私のスニーカーと比べてください。


   ※横側はこんな感じ。すき間だらけです。
    つるっといったら、落ちてしまいそうです。

 この橋、3年に一度掛け替えられているそうな(もちろんその時期は渡れない)。
 かずらも手に入りにくく、何かとお金がかかるのだと思う。
 だから、入場料を集めてその維持に使っているのだろう。

 さて、大人一人の入場料はいくら?

【 続きです! 】




 大人の入場料金は、550円でした!
 写真だけ見ている分には「高い!」と思われるかもしれないけれど、この立地条件と橋の維持費などを考えると、なるほどと思えました。

 なにより、たった45mの橋ですが、かなり楽しめます。
 バスガイドさんが手すりを持たずにタッタカと渡っていましたが、そんな人は希で、ほとんどの観光客はしっかりと時間をかけて渡っていました。





関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 徳島県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 大歩危 三好市 日本三奇橋 徳島県 かずら橋 祖谷 吊り橋

00:10  |  四国  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

おはようございます!

「かずら橋」のすぐ近くにすぐ近くに車が行き来できる橋があります。
「かずら橋」は、観光用と考えてよさそうです。

星田直彦 |  2015.09.12(土) 10:09 | URL |  【編集】

地元の方

橋を架けたのは、そもそも両岸にお住まいの方が通行するためだったんですよね。
観光客はともかく、日常、対岸を往復する必要がある地元の方はイチイチ金を払ってるんですかね?
両岸の地区の住民の方は、年間何千円か税金みたいにして供出しておくとか、労働奉仕して山から材料を切り出し、架橋工事をして無料パスをもらってるのかな?
橋を架けるのは自治体の義務だから、普通に無料でもらってるのかな?

それに「一方通行」って、行ったら帰って来れない「三途の川」と同じじゃないですか!どうやって帰って来るのですか?

どこか上流か下流に車なり自転車なりで渡れる近代的な橋が架かって地元の方はそちらを利用して、かずら橋は単なる遺産として残してるだけなのですか?
アンギラス |  2015.09.11(金) 09:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2049-40ded058

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |