09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.09.06 (Sun)

鳴門市ドイツ館



 今回は、2段階のクイズ形式です。

 まず、上は、徳島県の鳴門市にあるベートーヴェンの銅像です。
 この銅像の裏側には、下のような楽譜が刻まれています。

 まずは、楽譜を見ずに題名を当ててください!
「そんなの無理だ!」という人は、楽譜をご覧ください。
 さて、この曲はなんでしょう?








【 続きです! 】




 さて、ここは鳴門市にあるドイツ館。
 数年前にも訪れたことがありましたが、そのときは時間が遅かったので閉館していたのです。今回は、開館の時間内に訪れることができました。


   鳴門市ドイツ館
   http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/germanhouse/


 ここがどういう場所かというと……、

------------------------------------------------------------------
 第一次世界大戦中のドイツ人捕虜収容所(板東俘虜収容所)の記念施設として、1972年に創設された。現在の建物は2代目で、1993年に竣工した(場所も初代から移転している)。
 捕虜の人権尊重と自主的な運営を許し、地元民との交流も活発に行われたため多くのドイツ文化が伝えられた。そのひとつとして音楽の分野ではベートーベンの第九がこの収容所において日本国内初演された。
 建築物では、近くの大麻比古神社に彼らによる石造りのアーチ橋(ドイツ橋)も残っている。こういった当時のエピソードを紹介するための施設である。(ウィキペディア)
------------------------------------------------------------------


 ということで、楽譜はベートーヴェンの『交響曲第9番』の第4楽章第一主題、いわゆる『歓喜の歌』と呼ばれている部分の冒頭です。



   ※ドイツ館の内部


   ※ドイツ館の内部


   ※ドイツ館のスタンプ


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 徳島県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 板東俘虜収容所 ドイツ人捕虜収容所 第一次世界大戦 ドイツ館 ベートーヴェン 鳴門市 徳島県

00:10  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2044-e468cd92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |