07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.08.25 (Tue)

with a vengeance



 理由があって、『ダイ・ハード3』を見た。
 ブルース・ウィリスの人気シリーズの第3作。1995年の作品だ。

 映画を見たあとに、タイトルが気になった。
 「Die Hard」ならわかる。
 「一生懸命に死ぬ」、つまり、「なかなか死なない」ってことだ。

 ちなみに……、

   1988 ダイ・ハード Die Hard
   1990 ダイ・ハード2 Die Harder
   1995 ダイ・ハード3 Die Hard with a vengeance
   2007 ダイ・ハード4.0 Live Free or Die Hard
   2013 ダイ・ハード/ラスト・デイ A Good Day to Die Hard


 『ダイ・ハード3』の原題は、『Die Hard with a vengeance』だったんだ~。
 では、「with a vengeance」ってどういう意味?
 「vengeance」なんて単語、初めて見た。
――ということで、映画公開から20年も経っているのですが、調べてみた。

【 続きです! 】


 意味はすぐにわかった。

   with a vengeance
   激しく、ひどく、極端に、徹底的に


 第2作のタイトルが「Die Harder」、比較級を使っていた。
 だから、第3作では「Die Hardest」と最上級を使うと思いきや、「with a vengeance」をくっつけている。
 意味は、「徹底的になかなか死なない」ってことだが……。
 なんだか、スッキリしない。



 「vengeance」を調べてみた。
 最初から、そうすればよかった。

   vengeance
   復讐、あだ討ち、報復

 そうか!
 英語公開からすでに20年も経って十分時効だと思うからネタバレの内容を書くが、この映画で主人公のジョン・マクレーンを苦しめる犯人は、第1作に登場した犯人グループのリーダー、ハンス・グルーバーの兄という設定。
 兄にしてみれば、まさに「復讐」なのだ。
 あ~、スッキリした。

 私たちは「復讐」といえば、「リベンジ revenge」という言葉を使うことが多い。
 辞書に寄れば、vengeance の方が文語的だとあった。

 よく見れば、vengeance の頭に re を付けて、ance を取れば、revenge になるわけで、revenge も vengeance も同じ語源なのだろう、きっと。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ジョン・マクレーン 最上級 比較級 徹底的に vengeance ブルース・ウィリス ダイ・ハード

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

tonbeeさんへ

おはようございます!

掛詞的な使い方……、おっしゃるとおりだと思います。
実際に、映画のストーリーでは「復讐」であったら、「激しく」であったりは感じられますから・・・
星田直彦 |  2015.08.26(水) 09:47 | URL |  【編集】

きくちゃんへ

おはようございます!


》「ダイハード3」を見た理由というのは、「油分け算」でしょうか?

おお!
正解です。

もちろん、これまでにも何度か見ていますが、今回、このシーンをもう一度見てみたかったのです。

結局、全部見てしまいました!

平積みになっていたのですか!
ご報告とご購入、ありがとうございます。
星田直彦 |  2015.08.26(水) 09:42 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

おはようございます!

たしかに、「本当に?」と感じるシーンは多々ありましたね。
でも、ま、見ている方も映画だとわかってますから・・・

》橋から船へ乗り移るシーンは結構高いところからコンテナの上へ落ちてるのに、

特にこのシーンは、私も同じことを感じました。
星田直彦 |  2015.08.26(水) 09:39 | URL |  【編集】

がんこな人、保守的な人

ウエブ翻訳で「Die Hard」を調べると、「がんこな人、保守的な人」と出ます。
とすると、「Die Hard with a vengeance」は「激しくがんこな人」という解釈でいいのかも。
でも、映画のタイトルですから掛け言葉的な使い方もしていて、「Die」や「vengeance」という語で「死」や「復讐」の雰囲気を感じさせたいのではないかと思います。
tonbee |  2015.08.25(火) 11:37 | URL |  【編集】

「ダイハード3」を見た理由は?

第二次大戦当時のマイナーな飛行機ですが
「ヴァルティー」というアメリカのメーカーの飛行機に「ベンジャンス」というのがあります。

小さい頃から飛行機ファンなので、飛行機の名前から単語をいくつか覚えました。

役に立ったことは・・・ほとんどありません・・・。


「ダイハード3」を見た理由というのは、「油分け算」でしょうか?
落ち着いて考えられるならともかく、私だったら爆弾が爆発しています。
マクレーンは賢い!


「図解 よくわかる 測り方の事典」
近所の書店で買いました。三冊平積みされていました。
項目を見るだけでわくわくしています。
きくちゃん |  2015.08.25(火) 11:28 | URL |  【編集】

DVD

このDVD持ってます。
橋から船へ乗り移るシーンは結構高いところからコンテナの上へ落ちてるのに、二人とも大丈夫だったり、

もう一つ前の「2」で、旅客機がハードランディングしたけど、燃料切れ寸前だったのに乗客が全員死亡するような大爆発を起こしちゃったり
漏れたジェット燃料にZIPPOライターでガソリンみたいに直接火を点けたり。
(ジェット燃料は引火点が高いので、灯芯が無いと着火しない)
映画だな~って思いました。

アンギラス |  2015.08.25(火) 00:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2031-62735d1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |