09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.08.13 (Thu)

寄生獣



 映画館に映画を見に行く時間がなかなかとれないので、どうしてもDVDを借りてみることになる。
 この映画もようやくだ。


   『 寄生獣 』

---------------------------------------------------------------
 普通の高校生・泉新一は、未知の生物に右手を食われた。地球の生態系に突然現れたこの生物は通称・パラサイト、なんと人間を食料とする新種の寄生生物~人間の脳を食い、その人間の身体に寄生する知的生物~だった。
 新一を襲ったパラサイトは、脳を奪うのに失敗し、右手に寄生してしまった。動揺する新一をよそに、右手は人間の言語や文化を学び、自らをミギーと名乗り、新一に共同生活を持ちかけてきた。
 お互いが生き続けるためには、他に選択肢はない。勘の鋭い同級生・村野里美に怪しまれながらも、なんとかいつも通りの日常を過ごそうとする新一。しかし、教師として赴任してきたパラサイト・田宮良子にその正体を見破られてしまう。
 街中に潜み人間を喰らうパラサイト達との戦いを余儀なくされた新一とミギー。パラサイト達が一大ネットワークを形成しつつある中、人間達もパラサイトへの反撃を始めようとしていた。地球に生存を許される種は、人間か? パラサイトか?
---------------------------------------------------------------


 原作の漫画『寄生獣』は、じつは、全巻持っている。
 『寄生獣』が連載されていた頃にリアルタイム(1988~1995年)で買っている。
 それくらいのめり込んだ作品。

 連載当時も話題の漫画だった。
 すぐにアニメ化、映画化されてるだろうと思っていたが、20年もかかっている。
 20年間のCGの進歩で、パラサイトの動きもスムーズに描けていると思う。戦闘シーンは、もっと速くてもよいと思うが……。

 とにかく原作が「傑作」だったので、映画で同じことを再現しようとしても無理というもの。また、再現しないほうがよいようなシーンもたくさんあるし……。また、映画の時間の問題もある。
 そういうことを差し引けば、映画作品としては十分に楽しめるものになっていると思う。

 109分



 段ボールに片付けてある『寄生獣』をまた読みたくなってきた。
 でも、横浜には持って来てないんだなぁ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

タグ : 橋本愛 深津絵里 阿部サダヲ 染谷将太 寄生獣 ミギー パラサイト

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2019-77e859da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |