07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.07.10 (Fri)

夏の七草

 突然ですが、みなさん、「夏の七草」をご存じですか?
 私は、そんなものがあるってことも知りませんでした。

 まずは、復習。



   春の七草
    芹(セリ)
    薺(ナズナ)
    御形(ゴギョウ)
    繁縷(ハコベ)
    仏座(ホトケノザ)
    菘(スズナ)
    蘿蔔(スズシロ)


 漢字による表記はきっと複数種類あると思うから「ちがうぞ!」なんて言い出さないでくださいね。



   秋の七草
    萩(ハギ)
    薄(ススキ、尾花)
    葛(クズ)
    撫子(ナデシコ)
    女郎花(オミナエシ)
    藤袴(フジバカマ)
    桔梗(キキョウ)

 写真の立て札は、春も秋も先日に紹介した「向島百花園」のもの。
 その百花園で、「夏の七草」を知ったのです。

【 続きです! 】




   夏の七草
    きく
    ききょう
    蓮(ハス)
    おみないし
    しますすき
    小車(オグルマ)
    仙翁(センノウ)

 ん~、そうなのか~?
 「ききょう」「おみないし」は、「秋の七草」にも入ってるぞ!
 ま、入ってても悪くはないけれど……。

 これは、きっと、「他の説」もあるに違いない!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 向島百花園 夏の七草 秋の七草 春の七草

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

「お名前がありません」さんへ

おはようございます!

「花扇七草」が後から貼られているとわかります。
修正を加えているようですね。

それよりも!
私は、「花扇七草」を知りませんでした。
猿沢池近くの采女神社の秋祭りですか……!
奈良県に何年も住んでいるのに、知りませんでした!
ありがとうございます。
星田直彦 |  2015.07.13(月) 10:14 | URL |  【編集】

本来、「七草」は山上憶良が詠んだ「秋の七草」が由来とされて、「春の七草」は元にあった「春の七種」と混同され、七草粥によってメジャーになったものだと思うのですが。
「秋の七草」、「春の七種」があって、戦時中に制定されたのが「夏の七草」ですよね、選ばれた理由も秋春とは違い全然風流ではないですし。
看板に書かれているものは、選定されたものも随分違います。
「夏の七草」の横に書かれている、
「花扇七草」とは猿沢池近くの采女神社の秋祭り、采女祭の「秋の七草」で飾った花扇のことだと思うのですが、「夏の七草」とどのような関係があるのかも不明ですし、東京都が運営する公園の看板なので、何らかの根拠があると思うのですが、関西在住すると怪しさ満天といったところでしょうか?
お名前がありません |  2015.07.13(月) 02:31 | URL |  【編集】

enoshiさんへ

こんばんは。

秋の七草にも、いくつかの説があるようですね。
でも、私はアサガオは、夏って感じを持っています。

星田直彦 |  2015.07.12(日) 17:39 | URL |  【編集】

Hyaruさんへ

こんばんは

返事が遅れてすみません。

現代だったら、「夏の七草」ってなんだろうな?って考えています。

ヒマワリ、アサガオ、・・・
考えると楽しいですね。
星田直彦 |  2015.07.12(日) 17:36 | URL |  【編集】

秋の七草

立て看にある山上憶良の歌の7番目は『朝顔』なんですね。私も学校では桔梗と習いました。
enoshi |  2015.07.10(金) 08:55 | URL |  【編集】

夏の七草!

私も初めて知りました! ただ、確かに内容は疑問ですね。ヒマワリは時代的に無いとしても、アサガオは奈良時代から栽培されていたらしいので、入っていても良さそうに思います。
Hyaru |  2015.07.10(金) 07:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1985-e577a830

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |