07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.05.25 (Mon)

♪センチメンタル・ジャーニー



 ジャケットを見たら、「あれ? これって、早見優?」って思った。
 すぐに松本伊代と分かったけど、デビューの頃はこんなだったんだ!

 ということで、デビュー曲です!

   松本伊代 『センチメンタル・ジャーニー』
   作詞:湯川れい子  作曲:筒美京平
   歌詞


 「伊代」なんて名前を聞くのは、松本伊代が初めてでした。
 本名もちゃんと「伊代」です。
 作った名前ではありません。
 しかし、私はその後も「伊代」という名前の人に会ったことがありません。

 それはさておき、私は『センチメンタル・ジャーニー』の出だしのメロディが好きです。

   読み捨てられる 雑誌のように
   私のページが めくれるたびに


 このまま元気よく最後まで歌ってくれるんだろうと期待が膨らみます。

 リリースは、『ハロー・グッバイ』と同じで1981年10月。
 デビュー曲で、『ベストテン』の6位まで記録しました。

 では、もう16歳ではないのですが、お聞きください。
 バックで2人の女の子(キャプテン)が踊っていたはずなのですが、この映像では見当たりません。



 松本伊代の歌では、『時に愛は』や『ビリーヴ』も大好きです!
 今回はそちらも、聞いてみてください!





関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ビリーヴ 時に愛は キャプテン ベストテン ハロー・グッバイ 湯川れい子 筒美京平 センチメンタル・ジャーニー 松本伊代 早見優

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1939-da25e77f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |