07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2015.03.06 (Fri)

「ポンド」と「貫」



 上の写真は、現在開催中の「単位展」での展示の一部です。

 同じような大きさの袋が6つあります。
 同じように見えても、重さが異なります。

   1kg   1lb   1貫
   500g   8oz   500匁


 それぞれ、下段の袋は上段の袋の半分の重さに設定されています。

 読み方は大丈夫ですか?

   lb……ポンド
   oz……オンス
   貫……かん
   匁……もんめ


 では、問題です。
 1kg、1lb、1貫の中でいちばん重いのはどれでしょう?

【 続きです! 】


 こんな感じです!

   1kg   1lb(約 453g)   1貫 (3750g)
   500g   8oz(約 227g)   500匁(1875g)


 したがって、いちばん重いのは、1貫 (3750kg)。
 これ、ズシリと来ますよ~。
 片手では持てないという人もいるかもしれません。
  ※すみません。しばらくの時間、「1貫(3750kg)」「500匁(1875kg)」とまちがって掲載していました。
    正しくは、上の通りです。

 同じ大きさに見えても、重さは違う。
 この展示を作るのは、とても苦労されたそうです。

 ちなみに、1oz は 1lb の16分の1の重さなので、約 28g 。
 また、1匁は1貫の1000分の1の重さなので、3.75g です。
 これは、五円硬貨1枚の重さと全く同じです。

 古い硬貨の重さを私たちは、まだしっかりと受け継いでいるのです。
 ――というのがなんだか私はうれしくなっちゃいます。



 単位展は、現在、好評開催中です!

------------------------------------------------------------------
 空気、水、モノ、光、音、自然環境――そのままでは捉えにくい世界に一定の基準を設けることによって比較や共有を可能にした知恵と思考の道具。それが「単位」です。長さを測るメートル、重さを量るグラム、時間を計る秒など、私たちの身の回りには様々な単位があり、生活するうえで欠かせないものとなっています。身近にあるデザインも数々の単位の掛け合わせによって生まれています。

 単位をテーマとした本展は、多種多様なモノやコトの中にどのような単位があるのかを知り、実感することによって、モノがつくられたプロセスやデザインに対する考え方、さらには単位が生み出された文化や社会背景を見つめるきっかけとなるでしょう。

 単位で遊ぶと世界は楽しくなる。単位を知るとデザインはもっと面白くなる。

 単位というフィルターを通して、私たちが普段何気なく過ごしている日常の見方を変え、新たな気づきと創造性をもたらす展覧会です。
------------------------------------------------------------------


タイトル:
   単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?
   http://www.2121designsight.jp/program/measuring/

会期:2015年2月20日(金) - 2015年5月31日(日)
休館日:火曜日(5月5日は開館)

開館時間:
  11:00 - 20:00(入場は19:30まで)
  *4月25日(土)は六本木アートナイト開催に合わせ、
  通常20:00閉館のところを特別に24:00まで開館延長します。
  (最終入場は23:30)

入場料:
  一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
  *15名以上は各料金から200円割引
  *障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料
  その他各種割引についてはご利用案内をご覧ください

主催:
  21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

後援:文化庁、経済産業省、港区教育委員会

助成:オランダ王国大使館

特別協賛:三井不動産株式会社、株式会社イッセイミヤケ

協賛:株式会社 良品計画

協力:
株式会社エヌ・シー・エヌ、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、
セイコーホールディングス株式会社、株式会社 竹尾、
公益財団法人竹中大工道具館、東京都計量検定所、
パナソニック株式会社、株式会社 マルニ木工、
宮坂醸造株式会社(五十音順)

21_21 DESIGN SIGHTディレクター:三宅一生、佐藤 卓、深澤直人

同アソシエイトディレクター:川上典李子

------------------------------------------------------------------

展覧会チーム

企画:
  中村至男/展覧会グラフィック
  鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)/会場構成監修
  稲本喜則(AXIS)/テキスト
  岡本 健/会場グラフィック
  菅 俊一/コンセプトリサーチ
  寺山紀彦(studio note)/展示構成

学術協力:星田直彦

場構成協力:五十嵐瑠衣

企画リサーチ協力:石黒知子、上條桂子、土田貴宏

ショップ監修:山田 遊(method)

企画進行:前村達也(21_21 DESIGN SIGHT)

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:10  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

おはようございます!

そうなんです。
「ポンド」の単位表記は、[lb]です。
通貨単位のポンドと同じ語源です。

どうして、ポンドの発音とは似ても似つかぬ[lb]なのか?
調べてみると面白いですよ。
星田直彦 |  2015.03.06(金) 10:40 | URL |  【編集】

日ごろから接すること

ポンドは、ボクシングやプロレスなどの体重で、
オンスは、輸入食品や輸入調味料の内容量表示で、
貫や匁は、一般常識の範囲で、
それぞれ把握してましたが、ポンドをlbと書くとは知りませんでした。
アンギラス |  2015.03.06(金) 09:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1858-0e982973

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |