09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.02.18 (Wed)

アタック25 予選(その2)

    ※『アタック25』予選レポート (1) (2) (3) (4) (5)


 今回は、予選でのペーパー問題の話。

 私が2012年に参加した予選では、8分間で30問の問題に挑戦しました。
 今回も同じ形でした。
 問題はB4用紙に印刷されていて、左右に15問ずつ。

 後から説明がありましたが、右側の15問がいわゆる「時事問題」だとのこと。

 さあ、8分で30問。
 1問につき16秒しかありません。
 とりあえずは、確実にわかるところを埋めていくことにしました。



 が~ん。
 3分の1も埋められない。
 この時点で「あと4分です!」。

 続いて、「絞り出し作業」。
 喉元まで来ているという答えを絞り出します。
 問題をここに載せられないのが辛いですが、いくつか絞り出せました。

 最後に、「とにかく書く」!
 自信はないけど書かないよりはマシということで、回答欄を埋めました。

 終了!
 ここから15分の休憩に入ります。

 休憩中。
 隣に座っている由希子と問題を振り返りました。
 う~ん、できた気がしません。
 比較的簡単な問題を落としているので、とても心配になってきました。

 周囲からも答えを確認している声が聞こえてきます。
 「ああ、そうか~。あれか~」とそこでいくつかの答えがわかりました。

 さて、いよいよ発表です。

【 続きです! 】


 今回の予選は、主に女性の問題作家さんと番組のプロデューサーさんが進めてくださりました。
 問題作家さんから、通過者の番号が発表されます。
 ペーパー問題の通過者は、番号で小さい順に発表されます。

 「9番、10番!」
 ペア大会ですから、2人ずつ発表が行われました。
 会場から拍手が起こります!

 しかし、これはすなわち1~8番の人が通過しなかったことを示しています。
 自分たちの番号が通り過ぎたら、すなわち不合格なのです。
 ドキドキです。

 「○番、△番!」
 よし! 自分たちの番号が呼ばれました!
 ほっとしました。
 由希子と握手です。

 今回のペア大会の予選参加者は33組、66人。
 そのうちペーパー問題を通過したのは8組、16人でした。

 およそ4分の1。
 通過人数があらかじめ決まっていたのか、それとも通過正当数が決まっていたのか、そのあたりの説明はありませんでした。
 私は、前者だと思います。

 通過者は、別室へ移動します。
 そこで、面接が行われます。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 通過者 問題作家 回答欄 絞り出し作業 時事問題 ペーパー問題 アタック25 予選

06:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1842-a6e1321f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |