09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.01.10 (Sat)

油懸地蔵(西岸寺)



 お地蔵さんに水をかける。
 願い事をするときには、そのようにするそうな。
 私はお地蔵さんに水をかけたことはあるが、そういえば願い事をした覚えがない。

 そのことは、まあよい。
 伏見で訪れた西岸寺にあるお地蔵さんには、油をかけて願い事をするという風習がある。



 お堂の中をのぞくと、う~ん、確かにお地蔵さんが真っ黒になっている。
 油が積もって厚さが2cmにもなっているそうだ。

 このあたりの町名は「油掛町」というそうな。
 ※細かくいうと、伏見上油掛町、伏見中油掛町、伏見下油掛町。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※芭蕉の句碑もありました。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 芭蕉 油掛町 油懸地蔵 西岸寺 伏見 願い事 お地蔵さん

06:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは、

なるほど、腐敗に関しては全然心配していませんでした。
現在のお地蔵さんはお堂の中に入っていました。
勝手に中には入れません。

今では、油を懸けることもないのかもしれません。

星田直彦 |  2015.01.10(土) 18:43 | URL |  【編集】

腐敗しないのでしょうか?

油って脂肪だけではなく、若干のたんぱく質もあるだろうし、それらが腐敗を招かないのかな?
それにネズミやゴキブリがエサとして食べに来ないんですかね?

大阪・法善寺の水掛不動さんは苔むしてしまって、元のお姿の細かいところは判別できません。
繁華街の一角にあるし、お参りの方が絶えないところです。
アンギラス |  2015.01.10(土) 16:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1800-17579401

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |