09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2015.01.07 (Wed)

茶運び人形



 川崎駅から歩いてすぐのところに、「東芝未来科学館」がある。
 そこで、こんな人形を見つけた。

   茶運び人形

 テレビでは見たことはあったが、実物を見るのは初めてだ。
 2体あって、片方は仕組みを見てもらうために服を着ていない。
 なんだか見てはいけない物を見ているような気になってしまう。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


------------------------------------------------------------------
 茶運び人形(複製)
 江戸時代

 お茶碗に茶托をおくと人形がお茶を運びます。客がお茶碗を取り再び茶托に置くと自動的にユーターンして戻ってきます。人気のあったからくり人形で、江戸時代のハイテク品である時計の脱進調速機構が応用されています。寛政8年(1976年)刊行の『機巧図彙』をもとに制作されました。
------------------------------------------------------------------


 「複製」って書いてあるから、動かないのだろうと思っていた。

 そのとき、ロシアからの団体がやってきた。
 科学館のお姉さんがやってきて、英語で説明しながら、茶運び人形を実際に動かせくれた。
 ラッキー。

 ロシアからの団体だというのは、お姉さんに尋ねたら教えてくれた。
 だけど、英語で説明していた。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

06:00  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1797-fa8edb17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |