09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.11.30 (Sun)

84回目の献血

 先日、84回目の献血に行ってきた。
 83回目に続いて、血小板の成分献血。
 成分献血だから、1時間とすこしかかった。

 それくらいの時間がかかることは予想済みだったから、家から海堂尊さんのかなり太めの本を持って行った。
 しかし、結局、その本は読まなかった。

 献血中は、片方の手だけでページをめくることになる。
 重い本は大変だと気づいたからだ。

 では、代わりに何を読むか?
 そうこうしているうちに、私の名前が呼ばれてしまった。
 どうする?

【 続きです! 】




 血液センターの本棚に、『ワンピース』の単行本がずらりと並んでいた。
 これだ!

 じつは、私は『ワンピース』をまったく読んだことがない。
 『ワンピース』を読まないなんて、大きな損をしているとまでいう人がいる。
 そこまでいうなら、この機会にちょっと読んでみよう!

「ここのマンガの本、持って入ってもかまいませんか?」
「いいですよ」
「何冊くらい読めるかなあ?」
「読むスピードにも寄りますけど、1時間くらいありますから、3冊くらいよめるんじゃないですか? 読み切ったら私が続きを取りに来ますよ」

 何て親切な方なんだ!

 というわけで、私の初めての『ワンピース』体験が始まった。
 結局、2巻までしか読めなかった。



 続きが気になって仕方がない。
 また、献血に行かねば!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 成分献血 血小板 献血 血液サンター ワンピース

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

おやじさんへ

おはようございます。

その後、エピソードゼロが出ているのは知っていました。
しかし、知っていただけで、そのタイトルはおやじさんに教えていただき、初めて知りました!

読みたいものがたくさんあって大変です。
今でも大変なのに……

情報、ありがとうございました!
星田直彦 |  2014.12.02(火) 08:41 | URL |  【編集】

ごきげんよう、おやじです。
献血の話とはかなり離れてしまいますが・・・

>かわぐちかいじの『沈黙の艦隊』は、すべて揃えています。

当然ですよね(笑)これは外せません!私が最初に読んだ彼の作品でした。
これの続編はご存じですか?
「瑠璃の波風」
続編というのもちょっと違うのですが、海江田四郎の幼少時代を描いたものです。
格好良く言えば「エピソード0」です(笑)確か4巻で完結の短いものですから、機会があれば読んでみてください。
彼の作品はすべて好きなのですが、中でも「僕はビートルズ」はお勧めです。最近の新しい作品なのですが、私の好きなタイムスリップものです。こちらも10巻完結と短く、内容も相まって一気に読んでしまえる作品だと思います。作中の曲はすべて知っている曲ばかりですし、マニアックな実話も折り込まれており、ビートルズが好きな方には面白く読んでいただけるかと思います。
町内のジョージ(自称)と呼ばれている私が言うんですから間違いありません!
それでは!

おやじ |  2014.12.02(火) 06:35 | URL |  【編集】

おやじさんへ

おはようございます。

75巻も出ているのですか!
長く楽しめそうですね。
そう考えることにします。

かわぐちかいじの『沈黙の艦隊』は、すべて揃えています。
星田直彦 |  2014.12.01(月) 08:29 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

おはようございます。

なるほど~、「手」なのか!
年12回も行けないだろうから、2年以上かかるだろうな。

献血以外の場面でも読むようにしなければ!
星田直彦 |  2014.12.01(月) 08:23 | URL |  【編集】

ごきげんよう、おやじです。
恥ずかしながら私は今まで一度も献血をしたことがありません。
理由は単純に注射が嫌いだからです。厳密に言えば注射ではありませんが、針を体に刺す、という恐怖がどうしても拭いきれません。しかしながら病院で注射を打たなくてはならない時は、さすがに大人ですから死ぬ気で平静を装い注射を打ってもらいます(笑)
閑話休題・・・
ワンピースですが、私も一応読んでおります。1巻2巻辺りはスムーズに読めますが、途中からひとつひとつの話が長くなってきます。意図的に引っ張っているんじゃ?と疑いたくなる場面もちらほら。
いずれにせよ、やっかいな物に手を出してしまいましたね。現時点でも75巻ほど刊行されていますから先は長いですよ(笑)
アンギラスさんもすべて100巻を超える長寿マンガばかりですよね。私は根気・忍耐・根性・我慢という修学旅行のお土産に書いてありそうなものとは程遠い性格なので、よほど面白くないと無理ですね。個人的にかわぐちかいじさんのマンガは、次が気になってやめられないパターンが多いです。
それでは!
おやじ |  2014.11.30(日) 08:37 | URL |  【編集】

それが手ですw

献血ベッドの上で2冊、前後の休憩の時に1冊で1回の献血で3冊。
血小板成分献血は年12回が限度だから、年間最大36冊。
ということは、全巻読破には丸2年以上かかりますね。
もちろん、終わった後、センターに居残って読めば、もっと早く読破できるでしょうが、そこまでお暇ではないでしょうし。

ちなみに、私は「美味しんぼ」を制覇しました。と言っても、40冊ほどしかなかったですが、
今は、週刊少年ジャンプの「こち亀」とビッグコミックの「ゴルゴ13」を読んでます。
アンギラス |  2014.11.30(日) 00:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1758-9a9e0f27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |