09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.11.25 (Tue)

その手は桑名の……


   ※『東海道五十三次』の「桑名」
   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 この夏、初めて東京の国立博物館に行った。
 東京の国立博物館は「トーハク」と縮めて呼ばれているらしい。

 トーハクの本館で、歌川広重の『東海道五十三次』の現物を始めて見た。
 55枚すべてが展示されていたわけではない。
 日本橋の絵もなかったけれど、それでもとても感動!

 さて、上の写真は『東海道五十三次』の「桑名」。
 42番目の宿場町だ。

 さて、みなさん、次の言葉をご存じですか?

   「その手は桑名の○○○○○○」

【 続きです! 】



   ※『東海道五十三次』の「桑名」 ウィキペディアから
   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 多くの方がご存じだとは思うのですが、答えは……、

   「その手は桑名の焼き蛤(はまぐり)」

 地口ってやつです。
 「その手は食わない」と「桑名」を結びつけているわけです。
 桑名では、昔からハマグリが名物だったようです。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 地口 その手は桑名の 歌川広重 トーハク 国立博物館 桑名 東海道五十三次

00:10  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは!

「あいつは、『夏の蛤』やからな~」
「なんやね、それ」
「みくさるが、かいくさらん」

始めて聞きました!
いろいろ遊べるのですね。
星田直彦 |  2014.11.25(火) 22:12 | URL |  【編集】

ハマグリ

夏の蛤・・・身、腐るが、貝、腐らん=見やがるだけで、買いやがらん。
「~しくさる」=「~しやがる」
大阪弁、限定の言い回しですね。
アンギラス |  2014.11.25(火) 19:55 | URL |  【編集】

おやじさんへ

こんにちは!
いつも本当にありがとうございます。

私は……

「壁に耳あり、ジョージにメアリー」
ってのが気に入ってます。
自分が最初に作ったつもりだったのに、
ネット調べたら、たくさんの人が思いつくようなことだとわかりました。
星田直彦 |  2014.11.25(火) 11:16 | URL |  【編集】

ごきげんよう、おやじです。
桑名は名古屋から近いこともあり、時々出向くことがあります。実は昨日もハマグリとは関係無いのですが、行ってきたところです(笑)
さて、桑名でハマグリが有名なのは周知のことですが、桑名周辺でハマグリがよく獲れたのは、かなり昔の話らしいです。現在は中国産の稚貝を漁場に放流し、何とか漁獲量を全盛期に近づけるべく、努力しているとのことです。
ここで面白いのは、元は中国産でも放流した後に桑名の海で獲れば「桑名産」のブランドハマグリになってしまいます(笑)
まあ、こんなことは様々な分野で行われていることでしょう。
閑話休題・・・
恥ずかしながら「地口」という言葉を初めて聞きました。ちょっとした言葉遊びのことを指すんですね。私が昔から知っているものをひとつご紹介します。
「塵も積もれば邪魔になる」
これは秀逸です。未だに感動すら覚えます(笑)
最後に・・・

>桑名では、ハマグリが名物だったようです。

と過去形で結んでおられますが、今でも十分有名ですよ。
「昔から」と一言付け足せばOKです(笑)
それでは!
おやじ |  2014.11.25(火) 09:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1753-433ca029

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |