09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.08.29 (Fri)

雑学科学読本 身のまわりの単位



 昨日は、私の誕生日です。
 また、また、年齢を重ねてしまいました。

 年齢を重ねるほどに、味わいが出てくればいいのですが、薄っぺらさがどんどん露呈してきてどうしたものかとほとほと困っています。

 意図して私の誕生日に合わせたわけではないのですが、昨日付で私の新刊が刊行されました。
 amazon 等では2・3日前から取り扱っているようです。

    『 雑学科学読本 身のまわりの単位 』  星田 直彦

------------------------------------------------------------------
 現代に生きる私たちは、たくさんの種類の単位を使っています。単位を使わない日はないと言えます。本書では毎日出会う単位やまれに目にする単位について、その由来や背景をイラストとともに楽しく知ることができます

 日常生活で使用している「単位」や、新聞などでよく見かける実用的な単位の解説から、「東京ドーム1個分の広さ」って、どのくらいの広さなのか、「東京ディズニーランドは東京ドーム何個分の広さ」なのかを紹介することで、「なるほど」「そう~だったのか」と誰もが納得・びっくり話の薀蓄や解説をつけて、イラストとともに気軽に読める雑学本です。
------------------------------------------------------------------


 軽~い文庫本です。
 日頃お世話になっているのに、あまり注目されない単位。
 そんなけなげな単位について、今よりもうすこし深く知ってもらえたらなぁ。
 そういう気持ちで書きました!

 たとえば、LED電球を買うときにお目にかかる「ルーメン」。
 「デニール」は知ってるけど、「デシテックス」は?
 などなど。

 ぜひ、手にとってお読みください!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 東京ドーム デニール デシテックス ルーメン 単位 星田直彦 雑学科学読本 身のまわりの単位 誕生日

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

きくちゃんへ

こんばんは!

ご購入いただき、ありがとうございます。
本当にうれしいです。

日頃、このような数学、理科ジャンルの本をあまりよまない人を対象に書いていますので、きくちゃんには易しすぎるかもしれません。

すこしでも楽しんでいただけたら、幸いです。
星田直彦 |  2014.09.02(火) 21:49 | URL |  【編集】

購入しました。

日曜日に近所の書店で購入しました。


ちょっとした時間に気軽に読めそうです。

感想は後日。

きくちゃん |  2014.09.02(火) 07:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1665-5877ed46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |