09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.08.05 (Tue)

千分率、万分率



 7月29日のブログでは、パーセントの話がすこし出てきました。
 「パーセント」とは、「百分率」のこと。
 全体を 100 としたときに、そのうちのいくつぶんに当たるかを表すときに使われます。

 では、全体を 1000 としたとき(つまり「千分率」)には、どんな記号があるのでしょうか?
 また、「万分率」の記号ってあるのでしょうか?

 気になりますよね……。


【 続きです! 】


 まず、「千分率」を表す記号ですね。こんなのです。



 これは、「パーミル」と読みます。

 さらに、「万分率」の記号もあるんですよ。こんなのです。



 これ、「パーミリアド」と読みます。
 1パーミリアドは、0.0001 の割合を表します。

 ついでに、「百万分率」というのもあります。
 これは、記号というよりも略号になっています。

    百万分率 10^-6 ppm  parts per million の略

 「ppm」です。
 きっと、どこかでお聞きになったことがあるでしょう。
 ピーター,ポール&マリーではありません。

 さらに小さい割合を表すときには……

    十億分率 10^-9  ppb  parts per billion の略
    一兆分率 10^-12 ppt  parts per trillion の略
    千兆分率 10^-15 ppq  parts per quardrillion の略

 私、最近の銀行の金利なんて、もはや、ppm で表すといいのにと本気で思っているのですが、いかがでしょう。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 百万分率 ppt ppb ppm パーミリアド パーミル 万分率 千分率 百分率 パーセント

00:10  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

こてつさんへ

おはようございます。

「一般の道路でもパーミルを」というのは、簡単なようで難しいと思います。

電車と違って、自動車はたくさんの人が運転をします。
電車を運転する人は特別な人ですが。自動車を運転するのはかなり普通のことです。

また、自動車を運転しない人が、道路を歩いたり渡ったりすることもありますから、歩行者だって交通標識を理解しておくことが必要となります。

となると、「パーミル」に変更するには、ほとんどの人が「パーミル」を知っている状態でないとだめなことになります。
小学校教育の中で、「パーミル」を学習しない限り難しいと思います。

――なぁんて、真面目に考えてしまいました。
星田直彦 |  2014.08.06(水) 10:37 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

おはようございます。

人は、使いやすい単位、使い慣れた単位を使いたがる物なのですね。

星田直彦 |  2014.08.06(水) 10:30 | URL |  【編集】

鉄道でパーミルを使っているもう一つの理由が1キロメートル(1000メートル)でパーミルは1000パーミルで100パーセントなので、1キロメートル進むと何メートルの高低差があるのか数字を見るだけで分かると言うワケです。
一般の道路でもパーセントじゃなくパーミルにすればいいと思うんだけどなぁ
こてつ |  2014.08.06(水) 02:38 | URL |  【編集】

整数で表すために

気圧の単位は、圧力の基本単位「Pa(パスカル)」に、100倍を表す「h(ヘクト)」をつけてますよね。

まぁ、かつて用いられてたミリバールとケタを合わせるためですが、
「Pa」をそのまま用いたら、台風などは98000パスカル、高気圧などは102500パスカルと桁数が増えて見難いですし「0」を多く書いたり少なく書いたり、見間違えたりする可能性も出てきますよね。

鉄道の「‰(パーミル)」とは、水平距離1000mに対して垂直方向に何メートル上下したか。と言うものです。
アンギラス |  2014.08.06(水) 01:49 | URL |  【編集】

宇美浜りんさんへ

こんばんは。

》こちらでは光化学スモッグが毎日のように出ています

え~!
% や ppm の話題よりも、そっちに驚いてしまいました。
星田直彦 |  2014.08.05(火) 20:39 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

おはようございます。

人は、やはり、整数の方が使い勝手が良いのでしょうね。
だから、パーミルやppm を導入するのでしょうね。

そんなふうに思いました。
星田直彦 |  2014.08.05(火) 10:05 | URL |  【編集】

万分率とppm

おはようございます。
万分率があるということに驚きました。欧米では1万はちょうどいい区切りではなく、「千の10倍(テンサウザント)」ですので。でも「0.1ミリoo」や「100マイクロoo」だと中途半端なので、あれば便利と思ってました。
ppmについて初めて聞いたのは、光化学スモッグの注意報・警報の説明のときでした。ppbも猛毒の致死量などで聞き覚えが。
こちらでは光化学スモッグが毎日のように出ていますなんとか猛暑を乗り切りたいと思います。
宇美浜りん |  2014.08.05(火) 08:31 | URL |  【編集】

鉄道で用いる

勾配の単位がパーミルですね。

鉄の線路の上を鉄の車輪で走ってるので摩擦が少なく、上るも下るも勾配の走行が苦手です。
百分率(パーセント)では、単位が大きすぎるのですね。

アンギラス |  2014.08.05(火) 07:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1641-3cde658d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |