09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.07.18 (Fri)

日本銀行


   ※日本銀行、ウィキペディアから

 先日、日本銀行の横を歩いた。
 泊まったホテルから東京駅まで歩いたら、そのコースに日本銀行があった。

 ちょうど出勤の時間帯だったから、銀行に入っていく人が大勢いた。
 この人たちに紛れて、私が中に入るのことができるのか?

 このままの人生を送っていると、日本銀行の中に入ることなんて一生ないのではないか?
 私は、日本銀行に入ることはできないのか?


   ※ガードマンが警備しています。

 一般の人でも見学できるようなシステムはないのか?
 調べてみました。

【 続きです! 】




 日本銀行のサイトを調べてみた。
 どうやら、見学することができるようだ。
 ただ、やはり、突然はダメのようだ。一週間前までに電話で予約すること。
 先着順らしい。



 すぐ近くにある「貨幣博物館」なら、予約しなくても見てことができる。
 ただし、今年の年末からリニューアル工事で1年間ほど休館になるから、「急げ!」だ。
 リニューアルされる前に、見ておきたい!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京 - ジャンル : 地域情報

タグ : リニューアル工事 日本銀行 貨幣博物館 東京 東京駅

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

まいねさんへ

こんにちは。

》その用事で実際日銀及びその支店にいらした方はいらっしゃらないんでしょうか?

これ、面白いです!
「素朴な疑問」として、使わせください。

詳しくはメールいたします。
星田直彦 |  2014.07.23(水) 16:48 | URL |  【編集】

あの用事で行った方はいないの?

 こんばんは。いつも楽しく読ませてもらってます。
 日銀といえば日銀券。破れたり燃えちゃったりしたお札は日銀に行ったら替えてもらえるというお話がありますが、その用事で実際日銀及びその支店にいらした方はいらっしゃらないんでしょうか? ぜひ実際のところをうかがいたいです。
まいね |  2014.07.22(火) 22:23 | URL |  【編集】

よしなしごとさんへ

おはようございます。

「お客として」?
個人でも利用することができるのですね。
全く知りませんでした。
星田直彦 |  2014.07.21(月) 08:54 | URL |  【編集】

お客としてなら

こんにちは。
お客としてなら入ったことありますよ~。
国税の振込用紙は普通なら銀行や郵便局、最近だとコンビにでも払えますが、当然ながら日本銀行でも払えます。
私はアマチュア無線の電波利用料を払いにわざわざ日本銀行まで行きました。
お客と言っていいのかわかりませんが、僕以外いませんでした。
父親は仕事で何度か行ったことがあるのですが、当時はお客1人につき1人の警備員がついたとか…。
よしなしごと |  2014.07.20(日) 16:35 | URL |  【編集】

souuさんへ

こんばんは。

本当だ。
わたくし、この紙幣がこんな姿になった状態にびっくりして、コメントしたのでした。

実物を見てみたいものです。

お知らせいただき、ありがとうございました。

星田直彦 |  2014.07.18(金) 22:20 | URL |  【編集】

つぶらさんへ

こんばんは!

日本銀行の建物が「円の字」!

ネットで上空からの写真を見つけました。
お~、これは、本当にすごい。

いつか、ブログで紹介させてもらうかもしれません。
情報、ありがとうございました。

これからもよろしくおねがいします。
星田直彦 |  2014.07.18(金) 22:15 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんばんは。

確かに、天満にありますね。
じつは、そこにも言ったことがありません・・・・。

通り抜けは行ったことがあるのですが・・・
星田直彦 |  2014.07.18(金) 22:10 | URL |  【編集】

日銀 大阪

2010年に日銀のこと載せましたが 先生!コメント入れて下さってます。↓
http://asobimozi.exblog.jp/14517203/
古いブログの方ですが もう一度ご覧いただけますか?
souu |  2014.07.18(金) 15:08 | URL |  【編集】

日本銀行を空撮で見ると、建物が「円」の形をしているのだと、去年くらいにテレビで見て、凝ってるなぁ~と思いました。
また機会があって見学できるといいですね。
つぶら |  2014.07.18(金) 10:56 | URL |  【編集】

造幣局

わざわざ慌てて東京まで行かなくとも、大阪・天満橋の造幣局で硬貨やメダルの製造工程や、貨幣博物館は常時公開されてて見学できますよ。
http://www.mint.go.jp/enjoy/plant-osaka/plant_visit_honkyoku01.html

http://www.mint.go.jp/enjoy/plant-osaka/plant_visit_museum_h.html
アンギラス |  2014.07.18(金) 00:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1623-741e495d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |