09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.07.13 (Sun)

3冊の絵本

 関西では、毎週木曜日の23時17分から『ビーバップ! ハイヒール』という番組がやっている。

   日常の?を解消する
   政治・経済から流行・風俗まで、
   あらゆるテーマを追求する『知的好奇心バラエティ』


――という番組である。

 以前、この番組からゲストブレーンとして来てもらえないだろうかという話があったのだが、恥ずかしがり屋の私はそのとき断ってしまったのです。
 もったいない。

 さて、一月ほど前の6月12日の放送は、「大人のための絵本ワールド」という特集でした。

 実は、私、絵本は大好きなんです。
 「絵本を買う」ってことはめっきりなくなりましたが、読むのは大好き。

 でも、最近読んでいないということに気づきました。
 そこで、この番組で紹介されていた絵本を3冊、読んでみました。

------------------------------------------------------------------



    『 バスにのって 』  荒井 良二

 広い砂漠のまん中にあるバス停で、遠くへ行こうとしている旅人がバスを待っています。読者をふしぎな空間へいざなう絵本。
------------------------------------------------------------------


 大人が数人が同時にこの絵本を本を読むと、読み終わった後に感想を述べ合いたくなることでしょう。
 自分ならこういう意味に思えた――と話したくなります。

 人生、いろんな生き方があるんだと考えました。
 まさに、子どもから大人まで、それぞれの年代で読める本です。

 あと2冊、紹介します。

【 続きです! 】


------------------------------------------------------------------


    『 ラチとらいおん 』  マレーク・ベロニカ

「せかいじゅうで いちばん よわむし」の男の子、ラチ。
 犬がこわいし、暗い部屋がこわい。友だちさえも、こわい。
 そんな彼のもとに、ある日小さくて赤い「らいおん」が現れた。
「らいおん」に鍛えられて、どんどん強くなっていくラチ。ひとりでも強くいられるようになった時、別れが訪れる。
夢をかなえるためには、強くならなければならないこと。
 強くなれば、やさしくなれること。そして別れを乗り越えて、また強くなること。
 大切なことを教え終えたら、置手紙だけを残して去る「らいおん」がいつまでも心に残る。なめらかに動く小さな体や「きみ、よくみていたまえ!」といった大人びた口調も、なんとも魅力的だ。
勢いのある黒い線にシャーベットカラーの黄色、緑、オレンジの3色だけで色づけされている絵。たっぷりの余白が広がりと静けさを感じさせる構図。
 この洗練されたデザインが、大人のファンも増やし続けている。1965年発売のロングセラー。
------------------------------------------------------------------


 「勇気がほしいあなたへ」ということで紹介された本。
 私はこの絵本を読んで「勇気」を持つためには、「自信」が必要なんだと感じました。
 そして「自信」を持つためには……、


------------------------------------------------------------------



    『 ぼんさいじいさま 』  木葉井 悦子

 春のある朝、ぼんさいじいさまの前に現れたひいらぎ少年。
「じいさま、きょうのことは、ずっと前から決まっていました」
  猫や馬、ニワトリ、トノサマガエルなどに見送られ、じいさまは彼岸へ旅立ち……。
------------------------------------------------------------------


 あ~、余韻がある本です。
 「死ぬ」ってどいうことなんだろう?
 そのことをこんなふうに描いている絵本があるなんて!
 どんなふうに生きようかと考えさせてくれます。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ぼんさいじいさま 木葉井悦子 ラチとらいおん マレーク・ベロニカ バスにのって 荒井良二 大人のための絵本ワールド ビーバップ!ハイヒール ハイヒール

00:10  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1617-f4d141ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |