09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2014.06.29 (Sun)

串カツ屋


   ※有名なお店だと聞いた。

 ごくごくおおざっぱに言うと、通天閣の付近の繁華街は「新世界」と呼ばれている。
 新世界では、なぜか串カツ屋さんが多い。

 なんと、私はこのあたりで串カツを食べたことがない。
 息子たちはすでに経験しているというのに!

 先日に訪れたときも、食事をしている時間がなかった。
 残念。

 でも、こんなスゴイ看板を見つけた。
 大阪では、よく聞くフレーズが使われている。

 看板の後ろの窓枠から考えて、看板の横長さはおよそ7メートル。
 このサイズは、インパクトがありすぎだ!

【 続きです! 】



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 看板 串カツ 串カツ屋 新世界 通天閣 天王寺 ソースの二度漬け

00:10  |  大阪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは、

そうなんですか、このお店はいつも行列ができているのですか!
人気なんですね。

私も串カツソースをジャブジャブつけて食べてみたいなぁ。
星田直彦 |  2014.06.29(日) 20:14 | URL |  【編集】

串カツ

その昔、日雇い労働者の街だった頃、
その日の稼ぎを握り締めて飲む時、安価で腹が膨れるおつまみとして、肉だけではなく、タマネギとかエビとか色んなモノをカツにしたのが始まりだといわれてます。

それにしても「だるま」は、いつも行列が出来てますよね。
地元民は「どこで食べても味は大して変わらんのに」「もっと美味しい店がある!」って思ってます。

2度漬け禁止のソースは、営業終了後、パン粉のカスを濾して沸騰させ、不足分を継ぎ足してます。
出来合いの「串カツソース」も売ってますが、ウスターソースと赤ワインがベースなので家庭でも作る事が出来ますよ。
ストレートのウスターソースほど味が濃くないので、ジャブジャブ漬けても素材の味を損なわないのです。

赤ワインを沸騰させアルコールを飛ばし、砂糖・ケチャップ・ダシ汁などを隠し味にして、ウスターソースをお好みの濃さになるまで加えます。
アンギラス |  2014.06.29(日) 12:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1602-dc6e6b2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |