07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.06.28 (Sat)

雪丸

 天王寺からJR大和路線の快速に乗って奈良方面へ向かう。
 すると、電車は次の順番に停車する。

    天王寺
    久宝寺(きゅうほうじ)
    王寺(おうじ)
    法隆寺

 すばらしい! 「○○寺」が4連続!



 さて、奈良県王寺町の「ゆるキャラ」は、雪丸
 名前を聞いても姿が思い浮かばないと思うが、正体はイヌだ。
 聖徳太子が飼っていたというイヌ。

 とっても賢いイヌで、人間の言葉も理解できたそうだ。
 ある意味、聖徳太子よりも賢い。

 王寺町の達磨寺には、「雪丸塚」がある。


   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。





   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 奈良 - ジャンル : 地域情報

タグ : 雪丸塚 達磨寺 聖徳太子 王寺町 雪丸 法隆寺 久宝寺 JR大和路線 天王寺

06:00  |  奈良  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

雪丸塚の写真

雪丸塚の写真を2枚、追加しました。
星田直彦 |  2014.06.30(月) 21:39 | URL |  【編集】

おやじさんへ

こんにちは。

う~ん、雪丸塚に関しては、この札しかなかったような。
また、行く機会があれば、ぜひ、しっかりと探してみます。

このお寺の前は、何百回と通過しているのですが、このときに初めて訪れました。
星田直彦 |  2014.06.29(日) 14:20 | URL |  【編集】

ごきげんよう、おやじです。
この立て札の内容がちょっと理解できません。
遺言を残した人物が特定されていないんです。聖徳太子なのか、それとも雪丸本人(本犬?)なのか。
雪丸自身は言葉を解するだけで話すことは出来ないですよね?となると聖徳太子の遺言なんでしょうけど、不親切な、というより文章自体がおかしい立て札です。
と、ここまで書いて気付きましたが、この立て札に繋がるような言葉が書かれている、他の立て札のようなものがあるのかも知れませんね。
それでは!
おやじ |  2014.06.29(日) 00:37 | URL |  【編集】

アンギラスさんへ

こんにちは。

雪丸は、雪のように白い犬だったのかな?
そんなふうに考えてました。

王寺町内では、雪丸のイラストをけっこう見かけます。
星田直彦 |  2014.06.28(土) 11:54 | URL |  【編集】

犬は

確かに人語を解しますよね。

聖徳太子は、当時の政府が唐に対して威厳を示し対抗するため「日本を代表する名君主」として創造されて、実在しなかったという学説もありますね。
アンギラス |  2014.06.28(土) 09:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1601-a594c0b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |