07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.05.24 (Sat)

ゼロ・グラビティ



 サンドラ・ブロックといえば、私はいまだに『スピード』や『スピード2』を思い出します。
 今度は、宇宙でたいへんな目に遭遇することになります。

   『 ゼロ・グラビティ 』

------------------------------------------------------------------
 宇宙の暗闇を生き抜け!

 君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ――。
 地表から60 万メートル上空。すべてが完璧な世界。そこで、誰もが予測しなかった突発事故が発生。
 スペース・シャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)は、宇宙の無重力空間(ゼロ・グラビティ)に突如放り出されてしまう。
 漆黒の闇で二人をつなぐのは、たった一本のロープのみ。他の乗組員は全員死亡。NASAとの交信も断たれ、残った酸素はあとわずか。
 次々と襲いかかる危機を突破し、果たして地球に無事生還することができるのか…!?
------------------------------------------------------------------


 基本的に、宇宙空間は息ができない。
 無人島に一人とか、海で漂流するのとは、そこが違う。

 また、重力がない、地に足が付いていないということが見ていてもっと不安をかき立てる。



 登場人物はたった3人だけだったと思う。
 しかし、テンポよくスリリングな作りになっている映画でした。

 オススメです。
 91分

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 無重力空間 ゼロ・グラビティ ジョージ・クルーニー スピード サンドラ・ブロック

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1565-04a8b15d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |