07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2014.05.08 (Thu)

マン・オブ・スティール



 スーパーマンなんだけど、タイトルには「スーパーマン」が出てこない。
 これまでのスーパーマン映画とは関連がなく、ストーリーは独立していて、再び最初からやり直し。
 こういうのを「リブート」というらしい。

   『 マン・オブ・スティール 』
   
------------------------------------------------------------------
 幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。
 成長し、クラークを守ろうとして 死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。
 爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかり の彼を地球へ送り出したのだ。
己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止めた。それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味していた――!

 製作は、「ダークナイト」3部作で数々の伝説を打ち立てたクリストファー・ノーラン。自らストーリーも担当、完全無欠のヒーロー像とは大きく異なる、悩み、 葛藤するスーパーマン像を作り上げた。
 監督は、『300 <スリーハンドレッド> 』のザック・スナイダー。
 二人の天才のコラボレーションが可能にした、見た ことのない映像に世界中の興奮がやまない!
------------------------------------------------------------------


 私の中にはこれまでの『スーパーマン』がいた。
 同じようなトーンで描かれるのだろうと想像していたが、全然違った。

 かっこいい!
 かなりワイルドなスーパーマン。
 これまでの『スーパーマン』シリーズと一緒にしないでくれ!――って感じだ。

 やるじゃん!
 どうせ『スーパーマン』でしょって見るのを後回しにしていたが、いやいや、かなり面白かった!

 映画の中では「スーパーマン」ということばは、私の記憶が正しければ、たったの1シーンでしか登場していない。
 そういえば、最近の仮面ライダーシリーズも、タイトルには「仮面ライダー」と銘打っているものの、本編中ではその言葉がなかなか登場しない。



 スーパーマンのパワーがすごい。
 ここまですごくなくてもよいと思うのだが……。
 物や建物が壊れすぎ!

 ケビン・コスナーのお父さん役、ダイアン・レインのお母さん役がよかった!

 143分

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : ダイアン・レイン ケビン・コスナー 仮面ライダー ザック・スナイダー クリストファー・ノーラン クラーク・ケント リブート スーパーマン マン・オブ・スティール

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/1549-7101567e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |